CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

CLAIRメールマガジン vol.23(2012年1月11日) ~荒野に新都市建設!2012年7月から韓国の中央官庁大移転!ほか~


 東日本大震災で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
  すべての方が一日も早く平穏な暮らしに戻れるようお祈り申し上げます。
___________________________________
■□■□
□■□     CLAIRメールマガジン vol.23(2012年1月11日)
■□     ~自治体の国際化に役立つ情報をお届けします~
□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 CLAIRメールマガジンは自治体の国際化に役立つ情報をタイムリーに配信し
 ていきます。今回もさまざまな分野から記事が揃いましたので、興味・関心
 のある記事をチェックしてみてください。 
 また、バックナンバーはCLAIRホームページからご覧いただけます。
  http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/backnumber/index.html

 ∽∽ コンテンツ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【クレアからのお知らせ】
 ◆ 多文化共生都市についての国際シンポジウム in 東京(締切間近) 
   
【東日本大震災に関する動き】
 ◆ [国 内]『多文化防災』の新たな展望を考えるシンポジウム開催 in 仙台 

【海外事務所レポート】
 ◆ [行 政] 貸し電気自動車のサービス開始!パリ市長、意気込む
 ◆ [行 政] 荒野に新都市建設!2012年7月から韓国の中央官庁大移転!
 ◆ [交 流] ニューヨークで活躍する日系NPO「NY de Volunteer」を取材
 ◆ [交 流] 米国マサチューセッツ州で見た北海道との姉妹都市交流
 ◆ [交 流] スピーチ大会を通して、より深い相互理解を ~日韓交流~
 ◆ [観 光] ヨーロッパ最高峰モン・ブランの麓の先進的な観光・環境政策
 ◆ [観 光] 「食」を絡めた訪日旅行フェアで観光PR in シンガポール
 ◆ [観 光] 韓国の海外旅行情報誌に富山県が紹介されました!
 ◆ [経 済] 2,200平方キロメートル超の開発地域を視察 in マレーシア
 ◆ [教 育] 国家予算の20%を教育費が占める国 ~シンガポール~
 
【東京本部レポート】
 ◆ [経 済] 姉妹都市交流を活用した「打って出る経済戦略」を考える!
 ◆ [交 流] 日韓の草の根交流に尽力した個人・団体が表彰されました!

【支部レポート】
 ◆ [交 流] 上海まで4,000円!話題をさらった国際便 ~広がる交流~(茨城)
 ◆ [交 流] 羽ばたけ世界へ!沖縄の子供たちとクレアオリジナル紙飛行機(沖縄)

【自治体等のイベント情報】
 ◆ 国際フォーラム「東アジア経済統合と中小企業戦略」の参加者募集
 ◆ 国際教育都市連合世界総会への参加自治体募集(韓国・昌原市)

【自治体国際化フォーラム先取り情報】
 ◆ フォーラム2月号の特集は「JETプログラム25周年記念特集」!

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【クレアからのお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 多文化共生都市についての国際シンポジウム in 東京(締切間近) 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日本、欧州、韓国から、都市の首長が集合し、各都市において多文化共生の
 分野で実践してきたグッド・プラクティス(優良事例)や、今直面している
 課題を発表し、討議を通じて明日への一歩を探ります。
 自治体にて多文化共生関連の業務に携わる方やコミュニティ作りに関心を
 お持ちの皆さまのご参加をお待ちしております。

  日時:2012年1月18日(水)
  場所:韓国文化院(東京都新宿区四谷4-4-10)
  主催:国際交流基金、欧州評議会
  後援:財団法人自治体国際化協会 ほか

 詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/1-1.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東日本大震災に関する動き】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ [国 内]『多文化防災』の新たな展望を考えるシンポジウム開催 in 仙台
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (財)仙台市国際交流協会では、クレアからの助成金を活用し、東日本大震災
 における外国人支援を振り返るシンポジウムを開催します。

 シンポジウムでは、東日本大震災から11か月を機に、改めて多角的に災害時
 外国人支援を振り返るとともに、震災後に実施された「『多文化防災』モデ
 ル事業研究会」の報告が行われます。

 「『多文化防災』の新たな展望~東日本大震災での外国人支援について考える」
  日時: 2012年2月12日(日) 13:00~17:00
  場所: 仙台国際センター
   
  参加申し込み・お問い合わせは、仙台市国際交流センターまで
  (財)仙台国際交流協会 企画事業課 担当:菊池
  Email: a-kikuchi@sira.or.jp Tel:022-265-2480 Fax:022-265-2485

 詳しくはこちらをご覧ください。
 HP http://www.sira.or.jp/japanese/blog/archives/2012/01/post-182.html

 チラシ http://www.sira.or.jp/japanese/blog/information/20110212tabunka_bosai.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【海外事務所レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ [行 政] 貸し電気自動車のサービス開始!パリ市長、意気込む
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 パリ市では既に貸し自転車サービスが官民複合モデルとしての成功を納めて
 いますが、これに続け!と今度は貸し電気自動車のサービスを開始しました。

 2011年12月に始まったばかりの新サービスの狙いや概要をいち早くお伝えし
 ます。また、既に利用者となったパリ事務所職員の利用体験記も必見です!
 
 サービスの狙い・概要はこちら 
   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-1.pdf
 クレア職員の利用体験記はこちら 
   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-2.pdf


 ◆ [行 政] 荒野に新都市建設!2012年7月から韓国の中央官庁大移転!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 韓国では首都圏の過度な人口集中にともなう副作用を是正し、国土の均衡開
 発を図るため、2012年7月に新たな行政中心複合都市「世宗市」が誕生しま
 す。

 日本でも東京の過密対策が叫ばれていますが、おとなり韓国でも同様の課題
 を抱えています。紆余曲折を経て建設される新都市の都市計画の全容とは?
 
 詳しくはこちらをご覧ください。 
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-3.pdf


 ◆ [交 流] ニューヨークで活躍する日系NPO「NY de Volunteer」を取材
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ニューヨークで生活する日本人がボランティア活動を通じて地元の人々や
 コミュニティと交流する―――そのような機会を数多く生み出し、日本人と
 ニューヨーク市民の相互理解に大きく貢献しているNPOがある。

 メディアにも多く取り上げられるまでに成長したこの団体は、実はクレアと
 も繋がりの深い団体です。設立10年目を迎える「NY de Volunteer」代表に
 インタビューを行いました。

 詳しくはこちらをご覧ください。 
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-4.pdf


 ◆ [交 流] 米国マサチューセッツ州で見た北海道との姉妹都市交流
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 北海道とマサチューセッツ州が1990年に締結した姉妹都市提携が契機となり、
 道内の七飯町と滝川市が、それぞれマサチューセッツ州のコンコード町とス
 プリングフィールド市との間で姉妹都市提携を結んでいます。

 交流というからには、日本側から見た交流の成果のみならず、相手方である
 海外の自治体から見た成果も気になるところです。

 今回の取材では相手方である海外の自治体を訪問し、姉妹都市交流について
 取材してきました。
 
 詳しくはこちらをご覧ください。 
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-5.pdf


 ◆ [交 流] スピーチ大会を通して、より深い相互理解を ~日韓交流~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ソウル事務所では、毎年、日韓交流スピーチ大会を開催しています。
 今年は、出場枠に対し7倍以上の応募が殺到。狭き門を突破した出場者によ
 り素晴らしいスピーチが行われました。

 審査員の心を掴んだのは、韓国の高校2年生!
 心の通う交流エピソードであふれた大会の様子をお届けします。 
 
 詳しくはこちら 
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-6.pdf


 ◆ [観 光] ヨーロッパ最高峰モン・ブランの麓の先進的な観光・環境政策
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 パリ事務所では、フランス、ベルギー、スイス(フランス語圏)における先
 進的な政策を日本の自治体が調査する際、様々な支援をしています。

 今回から3回連続で、パリ事務所職員が同行支援した調査の内容をご紹介し
 ます。第1回の今回は、自然を観光資産として生きる街が取り組む持続可能
 な観光環境政策をレポートします。

 詳しくはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-7.pdf


 ◆ [観 光] 「食」を絡めた訪日旅行フェアで観光PR in シンガポール
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 旅先で本場のおいしい料理を食べることは、旅行の大きな目的のひとつです
 が、そんな気持ちに訴える訪日旅行フェアがシンガポールで開催されました。

 推定2万人が来場し、1,500人以上の訪日旅行購入があったとされる今回の
 フェアの様子をレポートします。

 詳しくはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-8.pdf


 ◆ [観 光] 韓国の海外旅行情報誌に富山県が紹介されました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ソウル事務所では、韓国の漫画家ホ・ヨンマン画伯を日本の各地域に招き、
 取材をしていただき、韓国でそれを広く紹介する事業を実施しています。

 2011年度はこの取材に旅行雑誌社が同行し、取材地を韓国の海外旅行雑誌
 「AB-ROAD」に掲載しています。
 今回はその一つ、富山県取材の様子をお届けします。
 
 詳しくはこちら 
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-9.pdf


 ◆ [経 済] 2,200平方キロメートル超の開発地域を視察 in マレーシア
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 マレーシアでは、2007年から国と州政府による共同開発によるイスカンダル
 地域の開発を進めています。
 東南アジアのハブ空港であるシンガポール・チャンギ国際空港まで1時間ほ
 どの好立地でありながら、シンガポールなどより安い人件費と地価であるた
 め、企業の海外進出先として期待されます。

 現在、2025年の完成に向け、賑わいを見せ始めている同地域を視察しました。

 詳しくはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-10.pdf


 ◆ [教 育] 国家予算の20%を教育費が占める国 ~シンガポール~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 軍事費に次ぐ規模の国家予算(約20%)を"教育"に充てているというシン
 ガポール。充実した学習環境の下で学ぶ学生たちの能力の高さには世界中の
 一流企業から注目が集まっています。

 国の将来を担う高度人材の育成やスペシャリスト育成のための教育環境など
 シンガポールの先進的な教育政策を2回に分けてレポートします。

 詳しくはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/2-11.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【東京本部レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ [経 済] 姉妹都市交流を活用した「打って出る経済戦略」を考える!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 近年の地方自治体における国際交流は、従来の姉妹都市交流で培われた人脈
 ・信頼関係を基盤とした経済交流の分野に広がりを見せています。

 こうした流れを受けて、交流親善課では姉妹都市交流から新たな国際化施策
 に結びつけるヒントを探るべく、国際交流推進セミナーを開催しました。

 姉妹都市交流を活用した経済戦略の具体例も掲載されています。各自治体の
 今後の姉妹都市交流における新たな展開の参考にしてみてください。
 
 詳しくはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/3-1.pdf


 ◆ [交 流] 日韓の草の根交流に尽力した個人・団体が表彰されました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 高円宮妃殿下が名誉総裁を務める「高円宮記念日韓交流基金」では、毎年、
 日韓両国の教育、文化、スポーツの分野で青少年の草の根交流に尽力した
 個人や団体を表彰しています。

 長年にわたる地元住民が一体となった活動や高校生の交流などが選ばれてい
 ます。

 詳しくはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/3-2.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【支部レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ [交 流] 上海まで4,000円!話題をさらった国際便 ~広がる交流~(茨城)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 茨城空港には2010年7月から、格安航空会社(LCC)の上海春秋航空が就航し
 ています。「上海までの航空券がたったの4,000円!」というニュースは全国
 でも驚きをもって報道されたので、記憶に残っている方も多いのではないで
 しょうか。

 おかげさまで、たくさんの方に利用していただき、高い搭乗率を維持してい
 ます。そうしたことも評価されて、茨城空港がLCCのためによく工夫された
  空港として、2011年10月にCAPA(※)から「Low Cost Airport of the year 
  2011」を受賞しました。
 
 就航以来、茨城と上海がぐっと身近になり、上海万博で開催された青少年音
 楽交流事業など交流事業も活発に行われるようになりました。
 今回は、上海春秋航空の招待により実現した茨城県立盲学校の中学生たちの
 上海訪問をご紹介したいと思います。

 詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/seikan/kokuko/jpn/news/spring_airline_event.html

 (※)アジア・パシフィック地域の航空市場に関する情報・分析を行う独立系
   シンクタンク(本部:オーストラリア シドニー)


 ◆ [交 流] 羽ばたけ世界へ!沖縄の子供たちとクレアオリジナル紙飛行機(沖縄)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 クレア沖縄県支部では、国際交流フェスティバルにブース出展をしました。
 クレアPRのアイデア相談を受けた本部でも、知恵を絞って来場する子供たち
 が折って楽しめるオリジナルの紙飛行機を作成しました。

 沖縄県の国際交流員(CIR)も活躍して、参加型イベントで大盛況だったクレ
 ア沖縄県支部ブースの様子などをお届けします。

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/4-1.pdf

 A4用紙とプリンターさえあれば、誰でも作れるオリジナル紙飛行機はこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/4-2.xls
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体等のイベント情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 国際フォーラム「東アジア経済統合と中小企業戦略」の参加者募集
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 福岡県と国際研究機関である東アジア・ASEAN経済研究センター(ERIA)との
 共催で、九州・山口地方初となる「福岡ERIA国際フォーラム」が開催されます。

 福岡県知事、ASEAN(東南アジア諸国連合)事務総長の基調講演をはじめ、
 東アジア16か国の代表的研究機関の研究者等が参加するこのフォーラムでは、
 「東アジア経済統合と中小企業戦略」について日本の中小企業の海外展開に
 関わる課題とビジネスチャンスについて討論が展開されます。

 日 時:2012年2月1日(水)13:00~17:10(開場12:30)
 会 場:ホテルオークラ福岡4階 平安の間(福岡市博多区下川端町3-2)
 参加者:一般300名(要申込、定員になり次第締め切り)、入場無料

 詳しくはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/5-1.pdf
 申込みはこちら
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/5-2.pdf


 ◆ 国際教育都市連合世界総会への参加自治体募集(韓国・昌原市)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2012年4月25日(水)から29日(日)まで、韓国・昌原(チャンウォン)市
 において、生涯学習・環境教育などをテーマとした第12回昌原国際教育都市
 連合世界総会が開催されます。

 これは、国際教育都市連合(IAEC)が主催する国際会議であり、アジアで初
 めて開催されるもので、現在、総会やワークショップ事例発表等に参加する
 自治体を募集しています。

 総会参加に登録すると、同時開催される世界教育都市博覧会の都市別広報ブ
 ースにて観光PRを行うこともできます。
 また開催都市である昌原市より、参加登録費及びブース申込費は免除され、
 宿泊費(2名、3泊まで)も支援されます。

 イベントの詳細及び申込みは、こちらのチラシ及び日本語サイトをご覧くだ
 さい。締切期日まで短期間ですが、柔軟に対応するとのことですので、ご関
 心のある自治体におかれましては、まずはお問い合わせください。

 チラシ: http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201201/5-3.pdf
 H P: http://www.iaec2012.go.kr/jap/main/

 ※本イベントに関するお問い合わせは、昌原市までお願いします。
 【昌原市 国際協力チーム】
  T E L : +82-55-225-3247(日本語対応可)
  E-mail: registration@iaec2012.go.kr


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム先取り情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ フォーラム2月号の特集は「JETプログラム25周年記念特集」!  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 1987年に産声を上げたJETプログラムは、2011年に25周年を迎えました。
 参加者たちは、全国津々浦々の自治体や学校現場に所属し、地域の草の根レ
 ベルでの国際化に寄与してきました。近年はグローバル化の進展により多様
 化する自治体の国際化施策、「生きた英語」の重視と小学校における外国語
 活動の導入など、JET参加者の活躍の場も広がりを見せています。
 
 今回の特集では、識者とともにこれまでのJETプログラムの歴史を振り返り
 ながら様々な場面で活躍するJET参加者を紹介します。
 
  次号の特集にご期待ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 新年明けましておめでとうございます。
 皆さまは年末年始をゆっくりと過ごせましたでしょうか?

 当方は無事に初詣を済ませた後は、家族・親族への挨拶回りに東奔西走し、
 ゆっくり休むどころか、気がつけば仕事始めという・・・ある意味で我が家
 にとっては正月らしい年始となりました。

 正月といえば、初詣や成人式など和服をまとった方々を目にする機会が多く、
 「和」を意識する機会が多いと思います。国際化施策に頭を悩ませる日々で
 はありますが、こうした日本の「和」の心は大切にしたいものです。
 
 本年も変わらぬご支援をどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m    (k.k)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
 TEL:03-5213-1722 FAX:03-5213-1741 HP:http://www.clair.or.jp/
 このメールマガジンに関するお問い合わせ等は [ kikaku@clair.or.jp ] で
 受け付けています。
  ・登録や解除、バックナンバーをご希望の方は、CLAIRホームページから
      お願いします。 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/
  ・その他のご意見やご感想などもお気軽にお寄せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2010 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved. 
許可なく転載することを禁じます。

このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ