CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

CLAIRメールマガジン vol.29(2012年6月29日)《観光特集号》 ~インド・東南アジア各国の国際旅行フェアほか~

___________________________________
■□■□
□■□   CLAIRメールマガジン vol.29(2012年6月29日)
■□     〜自治体の国際化に役立つ情報をお届けします〜
□             《観光特集号》
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 CLAIRメールマガジンでは、自治体の国際化に役立つ情報をタイムリー
 に配信していきます。今回は観光特集号として、インド・東南アジア諸国の
 国際旅行フェアのレポートをシンガポール事務所がお届けいたします。
 また、バックナンバーはCLAIRホームページからご覧いただけます。
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/backnumber/index.html

 ∽∽ コンテンツ《観・光・特・集・号》 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

【インド・東南アジア諸国の国際旅行フェア=2~3月開催分】
 ◆[観光]インドネシアで旅行セミナーを開催 【注目】初の試みです!                          
 ◆[観光]インドでの観光プロモーション事業に参加してきました!
 ◆[観光]フィリピンの旅行フェア「Travel Tour Expo 2012」
 ◆[観光]タイの旅行フェア「Thai Internatinal Travel Fair 2012」
 ◆[観光]シンガポールの旅行フェア「NATAS Travel 2012」
 ◆[観光]マレーシアで「Jalan Jalan Japan Travel Fair」に参加!
 ◆[観光]マレーシアの旅行フェア「MATTA Fair」

【ご覧ください!過去の特集号も!】
 ◆[経済]CLAIRメールマガジン vol.21(2011年11月24日) 
 ◆[経済]CLAIRメールマガジン vol.16(2011年7月15日)
 ◆[観光]CLAIRメールマガジン vol.10(2011年2月22日)
 ◆[経済]CLAIRメールマガジン vol.5(2010年10月18日)

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【インド・東南アジア諸国の国際旅行フェア=2~3月開催分】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆[観光]インドネシアで旅行セミナーを開催 【注目】初の試みです!  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 世界4位の人口を擁し、経済発展著しい、とりわけ注目のインドネシア!
 訪日旅行の需要が高まり、これまではシンガポールの旅行フェアにインド
 ネシアの旅行会社が足を運んでいた程、訪日旅行は注目の的なのです!
 
 参加者からは「日本の情報がもっと欲しい」という声が寄せられました。
 さあ、インドネシアからの観光客誘致のヒントがここにあります!
   
   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-1.pdf

 旅行関係者を対象に行ったアンケートの結果はこちらから

  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-2.pdf

 ◆[観光]インドでの観光プロモーション事業に参加してきました! 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 インドの海外旅行者数は現在1,200万人、2020年には5,000万人なると予
 測されており、大きな可能性を秘めた市場です。

 インド人の旅行に対する志向、訪日旅行に求めるものは何か?
 今後世界1位の人口になることが予想されているインド市場の動向をご覧
 ください!

   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-3.pdf

 ◆[観光]フィリピンの旅行フェア「Travel Tour Expo 2012」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 年に1回開催されるフィリピン最大規模の国際旅行博覧会!
 
 フィリピンの訪日市場に独自に情報提供している自治体はないものの、フ
 ィリピンの旅行会社側は日本の情報を求めています。
 
 英語が堪能で、海を越えて外に出かけることに抵抗が少ないフィリピン人。
 訪日旅行拡大の可能性をレポートしました! 

   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-4.pdf


 ◆[観光]タイの旅行フェア「Thai Internatinal Travel Fair 2012」 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 個人旅行が7割近くを占めるというタイでは、旅行番組や旅行雑誌が充実
 しており、テレビや雑誌といったメディアを通じたPRが効果的と言われ
 ています。

 さて、4日間で60万人が来場した今回の旅行フェア!
 タイ市場最大の旅行シーズンは? 
 タイで人気の日本の訪問先は?
 販売されるツアーの平均価格は? 

 そして、効果的なPR戦略で人気に火が付いた場所とは?

   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-5.pdf


 ◆[観光]シンガポールの旅行フェア「NATAS Travel 2012」 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 開催3日間の売り上げが約65億円に達した、今回の一般消費者向け国際旅
 行フェア。日本の自治体、関係団体も数多く出展しました。

 購入者が多かった旅行先は、ヨーロッパ、中国に次いで日本が3位!
 (ちなみに昨年8月の旅行フェアでは日本は5位)
 
 震災や円高の影響などで、少し敬遠されがちな訪日旅行でしたが、今回の
 「人気旅行先3位」が示すように、人気を取り戻してきたようです。リピ
 ーターも多く、有名な観光地以外を選択するケースも少なくないようです。 

   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-6.pdf

 ◆[観光]マレーシアで「Jalan Jalan Japan Travel Fair」に参加!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 日本関連イベントの開催に併せて、訪日旅行のみを取り扱う旅行フェアが
 開催されました!

 開催場所はショッピングモール内の「Tokyo street」という常設の日本
 街。日本に興味のある方が多く来場しました。
 「桜の名所」のPRが誘客に効果的?
 「訪日旅行=高い」というイメージの解決策は?
 インターネットでは日本の情報を調べきれないという課題?

 さあ、マレーシアからの誘客のヒントがここにあります。 

   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-7.pdf

 ◆[観光]マレーシアの旅行フェア「MATTA Fair」  
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 3日間で約10万人が訪れた、マレーシア最大規模の一般旅行者向け国際旅
 行フェア。
 
 格安航空会社の路線が羽田・関空に就航したものの、特に関西地域の情報
 については、マレーシアの旅行会社は十分に持っておらず、手探り状態の
 様子。個人客も「どこに泊まればいいのか?」「どこに行くのが良いか?」
 という状態です。ということはですよ・・・

 関西地域の自治体にとっては、千載一遇のチャンスなのです!

 この記事を読み、次期旅行フェアで効果的なPR・提案ができれば、マレー
 シアの訪日旅行客を独り占めできる可能性も!? 

   http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201206_2/1-8.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【ご覧ください!過去の特集号も!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆[経済]CLAIRメールマガジン vol.21(2011年11月24日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 vol.21では経済特集号として、ASEAN諸国の旅行フェアの報告書をお届け
 するとともに、パリでの物産PR(伝統絹織物と精進料理)の状況について
 報告しています。
 
  詳しくはこちらから 
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/backnumber/2011/11/clair_vol21_20111124.html

 ◆[経済]CLAIRメールマガジン vol.16(2011年7月15日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 vol.16では経済特集号として、ASEAN諸国とインドの旅行フェアの報告書
 をお届けするとともに、シンガポール及びタイにおける東日本大震災後の
 状況について報告しています。
 
  詳しくはこちらから 
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/backnumber/2011/07/_vol162011715.html

 ◆[経済]CLAIRメールマガジン vol.10(2011年2月22日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 vol.10では、ASEAN諸国やインドで開催された訪日外国人誘客の取組に関
 する記事を集めて、訪日誘客特集号としてお届けしています。
 
  詳しくはこちらから 
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/backnumber/2011/02/_vol102011222.html

 ◆[経済]CLAIRメールマガジン vol.5(2010年10月18日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 vol.5では、CLAIRメールマガジンとして初めて経済をテーマにした記事
 を集めてお届けしました。海外での経済活動に取り組む方はもちろんのこ
 と、それ以外の方にもぜひ読んでいただきたいと考え配信しています。
 
  詳しくはこちらから 
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/backnumber/2010/10/_vol5201010.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クレアに来て早や3ヶ月が経とうとしていますが、北海道から来たわたし
 の「なまり」はぬけないようです。(自分としては標準語のつもりですが)

 ところ変われば、言葉変わるのは外国でも同じようで、ひとことに「英語」
 といっても、国ごとで発音も単語も異なるようですね。
 
 さて、経済・観光関係の特集号は今回で5回目の配信となりますが、これ
 からは違った分野の特集号も配信していきたいと思っています。 
 
 次回は何の特集号か?乞うご期待っ!

  今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。(h.h)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】自治体国際化協会(企画調査課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
TEL:03-5213-1722 FAX:03-5213-1741 HP:http://www.clair.or.jp/
 このメールマガジンに関するお問い合わせ等は[kikaku@clair.or.jp]で
 受け付けています。
  ・登録や解除、バックナンバーをご希望の方は、CLAIRホームページから
   お願いします。 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/
  ・その他のご意見やご感想などもお気軽にお寄せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2010 Council of Local Authorities for International Relations. 
All Rights Reserved. 
許可なく転載することを禁じます。
このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ