CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

CLAIRメールマガジン vol.93(2014年5月30日)

___________________________________
■□■□
□■□     CLAIRメールマガジン vol.93(2014年5月30日)
■□     ~自治体の国際化に役立つ情報をお届けします~
□
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∽∽ コンテンツ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 
【クレアからのお知らせ】
 ◆ 「クレアソウル2014」「クレア北京(2014 Vol.1)」を発行しました!
 
【海外事務所レポート】
 ◆ [防   災]・日本の救助技術をベトナムへ
         ・竜巻用シェルターで竜巻から身を守れ!
 
 ◆ [国際交流]・自治体の国際交流も支えるJETプログラム
         ~中国から53名のJET青年が出発します~
 ◆ [産   業]・アジア最大規模の航空見本市「Singapore Air Show」!
  ◆ [観   光]・韓国の著名漫画家ホ・ヨンマン画伯「宮崎の旅」
            ~神話のふるさと、「宮崎」を行く~
        ・訪日外国人数(2013年)1,000万人達成!
          ~貢献した11社を初めてシンガポールで表彰~
 ◆ [政   治]・改革が進み、ますます高まる発展への期待(ミャンマー)
        
【自治体国際化フォーラム情報】
 ◆ フォーラム6月号の特集は「日韓文化交流の重要性と自治体の役割」です

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【クレアからのお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 「クレアソウル2014」「クレア北京(2014 Vol.1)」を発行しました! 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
  見やすい!おもしろい!わかりやすい!
 このたび、クレアソウル事務所とクレア北京事務所の今が分かる最新版広報
 誌が出来上がりました。
 クレアの活動をたくさんの人に知ってもらいたい!
 各事務所における活動について、2013年度の実績も交えて紹介しています。
 是非ご覧下さい。
 

  「クレアソウル2014」は、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.kr/down_file/news8.pdf
  
   ※「クレアソウル」バックナンバーは、こちらをご覧ください。
     http://www.clair.or.kr/subPage.asp?G=1&L=2&S=2

  「クレア北京(2014 Vol.1)」は、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.org.cn/pdf/140506.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【海外事務所レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ [防  災] 日本の救助技術をベトナムへ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 クレアの「自治体国際協力専門家派遣事業」の活用により、東京消防庁の職
  員3名が、ベトナムのハノイ市消防局の若手職員に対し、日本の救助技術に係
 る研修を、3週間にわたって行いました。
 都市化が進むベトナムにおいて、災害への備えとして、日本の救助技術を習
 得した若手職員から他の職員にしっかりと技術が伝わることを期待します。
 シンガポール事務所からの報告です。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201405_1/1.pdf


 ◆ [防  災] 竜巻用シェルターで竜巻から身を守れ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 アメリカでは、竜巻被害を減らすべく、補助金制度等により公共施設や一般
  家庭への竜巻用シェルター設置の普及を図っています。
 2013年に埼玉県で発生した竜巻で、負傷者や住宅の全壊半壊の被害があった
  のは記憶に新しいですが、日本においても各地で発生している竜巻、アメリ
  カの状況を人ごととは思えませんね。
 ニューヨーク事務所からの報告です。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201405_1/2.pdf
  

 ◆ [国際交流] 日本の外国語教育を支えるJETプログラム
          ~中国から53名のJET青年が出発します~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 外国語教育の充実と地域の国際交流を推進するJETプログラム。英語を教える
  外国語指導助手(ALT)のイメージから、参加者も欧米出身が多い印象があるか
  もしれませんが、中国からも多数の参加者があること、ご存知ですか?
 今年4月、中国から53名(CIR49名、ALT4名)のJETプログラム参加者が、日本の
  各自治体へ派遣されました。参加者を対象とした渡航前オリエンテーション
  の様子などをお伝えします。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201405_1/3.pdf


  ◆ [産  業] アジア最大規模の航空見本市「Singapore Air Show」!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 シンガポールで開催された「Singapore Air Show」では、47の国・地域から
 1,000を超える航空宇宙産業に関わるあらゆる業種・企業が参加し、来場者数
 はなんと、過去最高の14万6千人!
 航空宇宙産業の成長が著しいシンガポールの目指す将来像とは?
 また、東京都から出展し、海外企業からの関心を集める企業グループ「アマ
  テラス」とは一体?
 シンガポール事務所からの報告です。
  
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201405_1/4.pdf


 ◆ [観  光] 韓国の著名漫画家ホ・ヨンマン画伯「宮崎の旅」
            ~神話のふるさと、「宮崎」を行く~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 「クレアソウル2014」にも掲載されている、韓国の著名漫画家ホ・ヨンマン画
  伯を日本に招致し、日本各地の食や自然、伝統文化など各地域の魅力を韓国
  に向けて発信する、クレアソウル事務所の事業についてご紹介。
 今回は、神話のふるさと、宮崎県を南北に縦断し、魅力を発掘!
 ソウル事務所からの報告です。

  詳しくは、こちらをご覧ください
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201405_1/5.pdf


 ◆ [観  光] 訪日外国人数(2013年)1,000万人達成!
          ~貢献した11社を初めてシンガポールで表彰~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 2013年の訪日旅行者数は、過去最高の1,036万4千人を記録し、その中でもシ
 ンガポールからの訪日旅行者は、前年比33.1%増と著しい伸びをみせました。
 これを受けて、日本政府観光局(JNTO)は、シンガポールで初めて日本観光賞
 授与式を開催し、シンガポール空港を始めとする11社を表彰しました。
 シンガポール事務所からの報告です。
 
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201405_1/6.pdf



  ◆ [政  治] 改革が進み、ますます高まる発展への期待(ミャンマー)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 クレアメールマガジンvol.90でお届けした記事の続編!
 今回は、内務省とバゴー地域を訪問して聞き取りした内務省の組織や役割に
 ついてや、ヤンゴン市内の様子、SEA Games開催の様子とともに、ミャンマー
 の今をお届けします。
 シンガポール事務所職員が、ミャンマーに出張し聞き取りした内容を基に作
 成したレポートです。

 
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201405_1/7.pdf

  ※前回の記事は、こちらをご覧ください。
    http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201403_3/6.pdf
 
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ フォーラム6月号の特集は「日韓文化交流の重要性と自治体の役割」です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 2015年は、日本と韓国の国交正常化50周年の年。
 市民や地方自治体レベルでは、文化交流は草の根的に広がり、「日韓交流お
 まつり」のように、今や日韓交流の象徴的イベントに成長したものまであり
 ます。
 今回の特集では、そんな日韓文化交流の重要性に係る有識者の見解や、様々
 な自治体の取り組みをご紹介します。


  フォーラムのバックナンバーはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 先日、海外で働く先輩の話を聞く機会がありました。
 その方は、日本に帰ってきたとき、外国でも食べられるものの、やはり一番
 に、日本食が食べたい!と思ったそうです。
 私は、東京に来てからというもの、目新しい世界各国の料理や、自分の好き
 なものばかりに目が行ってしまい、自分で言うのも変ですが、当たり前に健
 康的な和食を食べられる環境のありがたさをちゃんと理解できていないよう
 に思います。
 そんなことを反省しながら、週末は久しぶりに自宅でご飯を炊き、お米はお
 いしいなと改めて感じました。
 次回のメールマガジンは、海外における日本食事情について取り上げます。
 どうぞお楽しみに!(A.M)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
 TEL: 03-5213-1722 FAX: 03-5213-1741 HP: http://www.clair.or.jp/
 このメールマガジンの登録や解除、お問い合わせ等については、 
  [ kikaku@clair.or.jp ] で受け付けています。
  ・バックナンバーをご希望の方は、CLAIRホームページからお願いします。
    http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/
  ・その他のご意見やご感想なども、お気軽にお寄せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2010 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved. 
許可なく転載することを禁じます。
このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ