CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

CLAIRメールマガジン vol.115(2015年3月2日)<訪日旅行フェア・旅行博特集号>

___________________________________
■□■□
□■□     CLAIRメールマガジン vol.115(2015年3月2日)
■□     ~自治体の国際化に役立つ情報をお届けします~
□         <訪日旅行フェア・旅行博特集号>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 昨年、訪日旅行客数が初めて1,000万人を超えたことが大きな話題となり
 ました。東南アジア諸国におけるビザ緩和や外国人旅行者向け消費者免
 税制度の拡大、円安などの追い風を受けて、2015年の訪日旅行客数は
 1,500万人を超えるとの見方もあるようです。
 今回のメールマガジンでは、活況を呈する旅行フェア・旅行博の報告を
 中心に、訪日旅行市場についてのレポートをお届けします。
 一目で分かる、2014年の旅行博/見本市のまとめ記事もお見逃しなく!

 ∽∽ コンテンツ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 
【!!募集中!!】
 ◆ 国連防災世界会議(於:仙台市、3/14~3/18)に併せて開催される
   多文化共生関連フォーラムの参加者を募集しています

 ◆ 「2015年アジア太平洋都市サミット」(於:オーストラリア、7/5
   ~7/8)参加者を募集しています

【海外事務所レポート】
 ◆ [ ベトナム ]  ベトナム訪日旅行市場、狙うなら今!
           ~ビジット・ジャパンセミナー・商談会~

 ◆ [ タ  イ ]  予想以上の盛り上がりに参加自治体が嬉しい悲鳴?!
           ~Visit Japan FIT Travel Fair 2014 Winter~

 ◆ [ マレーシア ]  注目を集めるムスリム向け旅行フェア
           ~Haral Tourism Fair 2014~

 ◆ [ フランス ]  交流150周年記念の旅行博でCIRが大活躍
           ~コルマール国際旅行博覧会~

 ◆ [ フィリピン ]  フィリピン第二の都市・セブで初めての開催
           ~ビジット・ジャパンセミナー・商談会~

 ◆ [インドネシア]  訪日旅行客向け新制度への高い関心
           ~Japan Travel Fair 2014~

 ◆ [シンガポール]  初の取組!旅行フェアにおける観光と連動した特産品PR
           ~Japan Travel Fair 2014~

【お知らせ】
 ◆ 一目で分かる!海外で開催された旅行博/見本市のメルマガ記事を
   まとめて公開しています(2014年開催分)

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
【!!募集中!!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 国連防災世界会議(於:仙台市、3/14~3/18)に併せて開催される
   多文化共生関連フォーラムの参加者を募集しています
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

 国連防災世界会議(於:仙台市、3/14~3/18)に併せて、様々なフォーラ
 ムが開催されます。
 中でも、「3.11被災地に暮らす外国人住民の声」や「多文化防災フォーラ
 ム~外国人市民と一緒に地域防災を考えよう~」と題した多文化共生に関
 するフォーラムが開催されますので、ぜひご参加ください

 「3.11被災地に暮らす外国人住民の声」
 【日時】平成27年3月14日(土)10:00~11:45
 【会場】東京エレクトロンホール宮城(宮城県民会館)401中会議室
     (宮城県仙台市青葉区国分町3-3-7)
 【言語] 日本語(英語通訳あり)
 【主催】(公財)宮城県国際化協会
 詳しい内容やお申込みについてはこちらをご覧ください。
   http://mia-miyagi.jp/frommia.html#150314_nichibo

 「多文化防災フォーラム~外国人市民と一緒に地域防災を考えよう~」
 【日時】 平成27年3月15日(日)10:00~11:40
 【会場】 TKPガーデンシティ仙台勾当台ホール6
      (宮城県仙台市青葉区国分町3-6-1 仙台パークビル2・3F)
 【申込】 事前申込が必要。ワークショップ参加は先着50人まで。見学のみも可。
 【言語] 日本語(通訳が必要な方は、申込時にその旨お知らせください)
 【主催】 (公財)仙台国際交流協会、仙台市
 詳しい内容やお申込みについてはこちらをご覧ください。
   http://www.sira.or.jp/japanese/blog/archives/2015/01/post-525.html 


 ◆「2015年アジア太平洋都市サミット」(於:オーストラリア、7/5
   ~7/8)参加者を募集しています
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 今年7月、ブリスベン市(オーストラリア)において、「2015年アジア太
 平洋都市サミット」が開催されます。「Business and Leadership in the 
 Asia Pacific」をテーマとし、アジア太平洋地域、ヨーロッパ、中近東、
 アメリカなどから1,000人以上ものビジネスリーダー、市長、地方自治体
 の幹部職員が集まります。また、併せてビジネスチャンス進展のための
 見本市が開催されます。

 詳しい内容やお申込みについてはこちらをご覧ください。
 (日本語概要) http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/1.pdf
 (英語詳細) http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/2.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【海外事務所レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ [ ベトナム ]  ベトナム訪日旅行市場、狙うなら今!
           ~ビジット・ジャパンセミナー・商談会~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 現在、ゴールデンルートへの団体パッケージツアーが主流のベトナム。訪
 日旅行市場の拡大に伴い、ゴールデンルート以外の地域の情報が求められ
 ています。市場の特性や拡大の背景、セミナー開催地であるハノイとホー
 チミンで人気の旅行形態の違いなどについてまとめてお伝えします。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/3.pdf


 ◆ [ タ  イ ]  予想以上の盛り上がりに参加自治体が嬉しい悲鳴?!
           ~Visit Japan FIT Travel Fair 2014 Winter~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タイの訪日旅行市場は過去最高を更新し続けており、2014年度の訪日旅行
 客数は推計値で約65万人とASEAN諸国で最大となっています。特に個人旅行
 (FIT)観光客の増加が目覚しく、今回の旅行フェアでも資料が不足するほ
 どでした。拡大を続けるタイのFIT市場についてお伝えします。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/4.pdf


 ◆ [ マレーシア ]  注目を集めるムスリム向け旅行フェア
           ~Haral Tourism Fair 2014~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 現在、世界で16億人を超えるといわれているムスリム(イスラム教徒)人口。
 ムスリム市場は観光産業においても注目を集めており、当協会機関誌『自治
 体国際化フォーラム』(2014年2月号)の特集でも取り上げたところです。
 マレーシアで開催されたムスリム向けの旅行フェアの視察報告です。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/5.pdf

  『自治体国際化フォーラム』(2014年2月号)特集はこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/pdf_292/04_sp.pdf
  (イスラム市場を取り込め~東南アジアのイスラム市場における訪日
            観光客誘致と日本産食品の販路開拓の可能性~)


 ◆ [ フランス ]  交流150周年記念の旅行博でCIRが大活躍
           ~コルマール国際旅行博覧会~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 フランス北東部アルザス地方コルマール市で開催された国際旅行博(SITV)。
 アルザス-日本の交流150周年を記念した今回の旅行博には、達増岩手県知
 事、古田岐阜県知事が参加し、トップセールスを行いました。
 また、フランス人CIRがブースに常駐した奈良県は、現地報道番組でも大き
 く取り上げられ、目覚ましい成果をあげていました。
  
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/6.pdf


 ◆ [ フィリピン ]  フィリピン第二の都市・セブで初めての開催
           ~ビジット・ジャパンセミナー・商談会~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 昨年人口が1億人を突破し、好調な経済成長を続けるフィリピン。今回のセ
 ミナー・商談会は、これまで開催してきた首都マニラに加え、フィリピン第
 二の都市・セブでも開催されました。初の開催となったセブでのプロモーシ
 ョンへの反応は想像以上で、参加自治体は手ごたえを感じたとのことです。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/7.pdf


 ◆ [インドネシア]  訪日旅行客向け新制度への高い関心
           ~Japan Travel Fair 2014~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 インドネシアで開催されたJapan Travel Fair 2014。今回のフェアでは、
 昨年新たに開始された、訪日旅行客向けの免税制度とビザ免除制度につ
 いて多くの質問が寄せられました。これらの情報は、東南アジア各国へ
 のプロモーションを行う際の参考になると思われます。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/8.pdf


 ◆ [シンガポール]  初の取組!旅行フェアにおける観光と連動した特産品PR
           ~Japan Travel Fair 2014~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 シンガポールにおいて高い認知度を誇る日本食ですが、食材の産地まで
 は知られていないのが実情です。シンガポール事務所では、物産を効果
 的にPRするため、旅行フェアにおいて観光と連動して地域の特産品の
 紹介を行いました。シンガポール事務所初の試み、反応はどうだったの
 でしょうか?
   
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201503_1/9.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】
 ◆ 一目で分かる!海外で開催された旅行博/見本市のメルマガ記事を
   まとめて公開しています。(2014年開催分・国別)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
 クレアメールマガジンでは、昨年、10か国で開催された22の旅行フェア・
 旅行博、また、7か国で開催された12の見本市や日本紹介イベントについ
 てご紹介しました。それらの記事をまとめてご覧いただける特設ページ
 を公開しています。出展を予定している方、これから検討される方、必
 見です!

  詳しくは、こちらをご覧ください。
 (旅行博等) http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/travel_2014.html
 (見本市等) http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/event_2014.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今春からの海外赴任に向けて準備を進めていますが、目下最大の関心事は
 日本食材の持込です。現地でも購入は可能と聞くのですが、値段の問題も
 あるし、できれば慣れ親しんだものを持ち込みたい...。連日、赴任先の輸
 入規制、荷物の容量、インターネット上にあふれる体験談などを見ながら
 頭を悩ませています。
 和食に欠かせないかつお節も実はEUへの輸入が認められていないのです
 が、今年開催されるミラノ万博では特例措置として持ち込みが認められた
 そうです。だしのきいた和食を多くの方に味わってもらいたいですね。
 (M.K)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
 TEL:03-5213-1722 FAX:03-5213-1741 HP:http://www.clair.or.jp/
 このメールマガジンの登録や解除、お問い合わせ等については、
 [ kikaku@clair.or.jp ] で受け付けています。
  ・バックナンバーをご希望の方は、CLAIRホームページからお願いします。 
   http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/
  ・その他のご意見やご感想などもお気軽にお寄せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2010 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved. 
許可なく転載することを禁じます。
このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ