CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

CLAIRメールマガジン vol.123(2015年7月28日)<7月定例号>

___________________________________
■□■□
□■□     CLAIRメールマガジン vol.123(2015年7月28日)
■□     ~自治体の国際化に役立つ情報をお届けします~
□             <7月定例号>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ∽∽ コンテンツ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 

【!!募集中!!】
 ◆ 豊岡市「海外戦略推進員」採用試験のご案内
 
【クレアからのお知らせ】
  ◆ 多文化共生事業事例報告会・多文化共生ワークショップを開催(8/27)!
 ◆ クレア経済アドバイザーの視点 「インドネシアの文化と日本」
 ◆ フィンランド、中国についての「クレアレポート」を公開!
  「EUのLEADER事業を通じたボトムアップ型の地域振興 」
  「中国が取り組む人間中心の「新型都市化」政策」

【海外事務所レポート】

 [自治体等の海外活動]
  ◆ デリーで開催されたThe 2nd South Asian Cities Summit参加報告
   南アジア自治体が直面する課題と日本の自治体にできること
 ◆ 日本から3,000人の訪問団が北京へ!日中観光文化交流団事業
   トラベルフェア開催で訪日観光促進の期待高まる!
  ◆ シンガポール事務所がタイで日本・タイ地方行政セミナーを開催! 
   タイの地方自治体幹部が日本の市町村合併について学ぶ!
 ◆ クレアソウル主催 第1回韓国駐在地方公務員等連絡協議会報告
   在韓地方公務員が一堂に会して韓国について学ぶ!
  ◆ 韓国の著名漫画家ホ・ヨンマン画伯 未病を治す神奈川癒しの旅
 ◆ ニューヨークでJETプログラム参加者向け出発前セミナーを開催

【クレア機関誌「自治体国際化フォーラム」情報】
 ◆ フォーラム7月号の特集は、「JETプログラムの活用について」です

 ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【!!募集中!!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 豊岡市「海外戦略推進員」採用試験のご案内
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  豊岡市ではインバウンドの推進体制を強化するため、2016年4月から「海外
 戦略推進員(任期付職員)※国籍不問」を募集します。

  お電話・メール等でお気軽にご相談ください!!

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.city.toyooka.lg.jp/www/contents/1392162071756/files/ninkitsukishikenannai.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【クレアからのお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 8/27に多文化共生事業事例報告会・多文化共生ワークショップを開催します!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
  クレアでは地方自治体や地域国際化協会等による多文化共生事業の一層の促
 進を図るため、他団体の参考となる優良な取組事例を皆様にご紹介する報告
 会及びワークショップを開催します。
 事業担当者から直接お話が聞ける貴重な機会です。
 また、今年は多文化共生ツールを使ったワークショップを行います。
 ご興味・ご関心のある方は是非ご参加ください。

【日時】 平成27年8月27日(木)10:30~16:50
【場所】 砂防会館 別館B 3階会議室「穂高」(東京都千代田区平川町2-7-5)
【問合】 (一財)自治体国際化協会 多文化共生部 多文化共生課 河合
    E-mail: h-kawai@clair.or.jp
        TEL:03-5213-1725   FAX:03-5213-1742
 
  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/multiculture/docs/jireihoukokukai.pdf

 参加を希望される方は、チラシ裏面の申込書に必要事項をご記入の上、メール
 またはFAXでお申し込みください。


◆ クレア経済アドバイザーの視点 「インドネシアの文化と日本」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  アセアンで最大の人口を持つ多様性の国、インドネシアが古くから日本と身
 近な関係にある事をご存知ですか?今後、数回にわたりアドバイザーが分か
 りやすく説明します。    

  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/20150727/3.pdf

 経済アドバイザーは、地方自治体が実施する海外経済活動を支援するための
 クレアの専門家職員です。これまで、自治体の皆さまから、販路開拓や観光
 客誘致などに関するご相談をいただき、海外での経済活動事業にお役立てい
 ただいています。

 お電話・メール等でお気軽にご相談ください!!
 お問い合わせ先はこちら
  http://www.clair.or.jp/j/economy/3/index.html


◆ フィンランド、中国の「クレアレポート」を公開しました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 クレアでは、海外各地域の地方行財政事情、開発事例等様々な領域にわたる
  海外の最新情報を中心に分野別にまとめ、情報提供しています。 

 7月に公開されたばかりのフィンランド、中国の「クレアレポート」をご紹
 介します。各国の最新の状況についてまとめています。ぜひご覧ください!

 CLAIR REPORT 第425号(7月9日発行) 
 「EUのLEADER事業を通じたボトムアップ型の地域振興 
              ~フィンランドにおける事例調査を通じて~ 」
  http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/425.pdf

 CLAIR REPORT 第424号(7月9日発行)
 「中国が取り組む人間中心の「新型都市化」政策 
        -都市と農村の二元構造の打破は経済成長につながるのか-」
  http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/424.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【海外事務所レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 [自治体等の海外活動]

◆ デリーで開催されたThe 2nd South Asian Cities Summit参加報告
  南アジア自治体が直面する課題と日本の自治体にできること
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 シンガポール事務所員が5月に開催されたインドの地方行政研究機関AIISG
 (All India Institute of Local Self-Government)主催の「The 2nd South 
 Asian Cities Summit」に参加してきました。

 シンガポール事務所では、この会議において日本の地方自治制度やクレアの
 事業等について講演を行い、その際に寄せられた質問などから、ゴミ処理や
 公衆衛生等、インドの行政関係者が日本に関心を寄せている分野についてま
 とめています。

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/20150727/5.pdf


◆ 日本から3,000人の訪問団が北京へ!日中観光文化交流団事業
  トラベルフェア開催で訪日観光促進の期待高まる!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 5月に、日中観光交流の促進を目的とした「日中観光文化交流団事業」が実
 施されました。中国政府全面協力のもと、観光関係者、自治体、経済界など
 からなる3,000人余りの訪問団が北京を訪れました。

 同期間に開催された日本政府観光局(JNTO)主催によるトラベルフェアや商
 談会の模様をレポートしています。

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/20150727/6.pdf


◆ シンガポール事務所がタイで日本・タイ地方行政セミナーを開催! 
  タイの地方自治体幹部が日本の市町村合併について学ぶ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 シンガポール事務所では、日本の市町村合併の経験及び税財政の知識を学び
  参考にしたいというタイ政府の要望により、タイの行政幹部職員を対象とす
  るセミナーを開催しました。

 タイの地方行政の現場でどういったことが模索されているのか、当日の模様
 とともにまとめています。

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/20150727/7.pdf


◆ クレアソウル主催 第1回韓国駐在地方公務員等連絡協議会を開催!
  韓国に駐在する地方公務員が一堂に会して韓国について学ぶ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 クレアソウル事務所では、日本全国の地方自治体から韓国に派遣されている
 職員向けに国際交流分野における知識向上・理解促進、駐在員として活動す
 る上でのスキルアップ、そして人的ネットワーク形成を目的として年に4回
 セミナーを開催しています。

 駐在地方公務員の研鑽の場として、今後も同セミナーを継続していく予定で
 す。韓国に駐在する地方公務員の皆さまは、ぜひこのセミナーへご参加くだ
 さい!

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/20150727/8.pdf


◆ 韓国の著名漫画家ホ・ヨンマン画伯 未病を治す神奈川癒しの旅
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ソウル事務所では、韓国の著名漫画家の協力を得ながら、日本の観光地の魅
 力を韓国に向けて発信する事業を行っています。

 今回は、本年3月に画伯と「未病を治す神奈川癒やしの旅」に出かけた模様
 を報告します。「未病」とは、健康と病気の間の状態のことで、未病を治す
 ために箱根の多彩な食事、豊かな自然、温泉が効くのです!

 噴火警戒レベルの引き上げなど、一時は安全面から敬遠されることもありま
 したが、無垢の素材を使った寄木細工作成や座禅体験など伝統ある箱根の魅
 力を画伯は満喫されました。これらの様子は韓国の情報誌をはじめ、様々な
 媒体を通じて発信されています。
  
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/20150727/9.pdf

  事業については、こちらをご覧下さい。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/pdf_298/05_kaigai01.pdf
    (自治体国際化フォーラム2014年8月号掲載記事へリンク)
  
  過去の取材の様子は、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.kr/blboard/list.asp?bc=212&G=2&L=1&S=2 
   (ソウル事務所のホームページへリンク)


◆ ニューヨークでJETプログラム参加者向け出発前セミナーを開催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 6月27日、ニューヨークから日本に向けて旅立つ新規JETプログラム参加者
 向けの出発前セミナーが開催されました。このセミナーは在ニューヨーク日
 本国総領事館とクレアニューヨーク事務所が共催で毎年開催しているもので
 す。

 「本音と建前」、「調和」の精神など日本文化について真剣に学ぶJET参加
 者の様子をレポートしています。

  詳しくはこちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/20150727/10.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【クレア機関誌「自治体国際化フォーラム」情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ フォーラム7月号の特集は、「JETプログラムの活用について」です
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 平成26年9月、総務省、外務省、文部科学省の三省連名で「外国語教育の充
 実、地域における国際交流の推進及び諸外国との相互理解の増進のためのJET
 プログラムによる外国語指導助手の活用促進について」が発出され、平成31
 年度までにJETプログラムALT(外国語指導助手)を6,400人以上配置すること
 を目指すとされています。

 今回は、東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、今後、増加が見
 込まれるJETプログラムに注目し、JETプログラム終了者の日本での活躍促進
 や、JET活用促進に向けたクレアの新たな取組みとともに、スポーツ分野、文
 化分野、経済分野及び外国語教育分野におけるJETプログラムの多面的な活用
 事例を紹介し、時勢に対応した活用の魅力をお伝えします。
 
  詳しい内容やバックナンバーは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 全国から職員が集っているクレアにいると、暑さや湿気という「当たり前の
 感覚」も、実は相対的なものなのだなぁと感じます。北から来た職員が暑い
  と感じていても、南から来た職員にとっては普通の感覚だったり、するもの
  です。

 相手にとっての「当たり前」がどこにあるかを意識しながら、海外を含め色
 々な文化や慣習を持つ方との交流を進めていこうと思いつつ、東京の湿気と
 暑さを感じる今日この頃です。                   (N.K)                  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
 TEL: 03-5213-1722 FAX: 03-5213-1741 HP: http://www.clair.or.jp/
 このメールマガジンの登録や解除、お問い合わせ等については、 
  [ kikaku@clair.or.jp ] で受け付けています。
  ・バックナンバーをご希望の方は、CLAIRホームページからお願いします。
    http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/
  ・その他のご意見やご感想なども、お気軽にお寄せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2015 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved. 
許可なく転載することを禁じます。
このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ