CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

vol.223「Are You Ready? ~英語教育新時代とJET-ALT~」

___________________________________
■□■□
□■□      CLAIRメールマガジン vol.223(2019年2月25日)
■□
□       「Are You Ready? ~英語教育新時代とJET-ALT~」
                           

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            T O P I C S               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【自治体国際化フォーラム情報】
    ≪特集≫『Are You Ready? ~英語教育新時代とJET-ALT~』

【INFO】『日本ふるさと名産食品展inクアラルンプール』の出展者を募集します!

【INFO】高知県の米国市場への食品輸出促進の取り組み

【INFO】第2回 自治体・JICA連携による国際協力推進勉強会(廃棄物分野)の開催について

【REPO】クレアレポート『ASEAN地域における自治体の国際協力活動』のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆今月号の特集は
  「Are You Ready? ~英語教育新時代とJET-ALT~」 です。

本日、自治体国際化フォーラム3月号が発行されました。
クレアホームページ(以下URL)からご覧いただくことができます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/articles/index-353.html >

3月号の特集は、「Are You Ready? ~英語教育新時代とJET-ALT~」です。

グローバル化がますます進展し、英語教育の重要性が高まる中、2020年度から
新学習指導要領が本格施行されます。小学校3・4年生で外国語活動が始まるとともに、
5・6年生では外国語が教科化されるなど、まさに「英語教育新時代」が到来しつつあります。
本特集では、JET-ALTを活用して、英語教育に力を入れている自治体や私立学校を紹介します。
Are You Ready? あなたの自治体ではその準備ができていますか?


「自治体国際化フォーラム」は、地域が国際化を推進するうえで有益となる情報
(当協会の取り組み内容や各自治体の先進事例や取り組み事例の紹介など)につ
いて、地方自治体をはじめとする関係者の方々に広く紹介するため、当協会が毎
月発刊する機関誌です。


バックナンバーについては、クレアホームページ(以下URL)からご覧いただく
ことが出来ます。
< https://bit.ly/2Od24GV >

≪最近の特集≫
2019年2月号 「JAPAN HOUSE始動!」
2019年1月号 「多文化共生のまちづくり」を目指して」
2018年12月号 「アセアンが、暑い!、熱い!、厚い!!」
2018年11月号 「世界に広がる日本の茶文化」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】『日本ふるさと名産食品展inクアラルンプール』の出展者を募集します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クレアでは、地方自治体が行う地域産品の海外販路開拓を支援するため、
マレーシアのクアラルンプールにおいて、全国の自治体からの逸品を集めた
オールジャパンの食品展を開催します。現在ご出展いただける事業者を募集して
おりますので、地元特産品輸出の足掛かりやテストマーケティングの機会として
ぜひご活用ください。

開催日程:2019年10月下旬~ 2019年11月上旬(10日間 )
     ※6月頃に最終確定する予定
開催場所:マレーシア クアラルンプール(ISETAN The Japan Store)
出展内容:原則、日本国内で製造され、正規の輸出入手続きにより納入された
     地場の食品及び飲料品
申込締切:2019年5月31日(金)17時:食品(酒類を除く飲料品、イートイン含む)
※酒類の募集は2月15日(金)を持って締め切りとさせていただきました。
※輸出入手続きに期間を要するため、締め切り厳守でお願いいたします。

詳しい内容は以下のHPをご確認ください。
< http://economy.clair.or.jp/activity/exhibition/ >

自治体にとって「日本ふるさと名産食品展inクアラルンプール」には
こんなメリットがあります。
(1)自治体独自の企画・交渉の手間を要さず、本食品展で地域の特産品をアピールできます。
(2)初めての出展でも安心!マレーシア輸出に係る手続きや本番までの準備等、
 全ての手続きをクレアがサポートします。
(3)食品展開催を予定している自治体様に対して、食品展のノウハウを提供します。
(4)特産品の販売と併せて実施する観光PRに関連した販促イベントにおいて、
 来場されたお客様に向けて自治体の魅力を発信することができます。

■お問い合わせ 一般財団法人自治体国際化協会経済交流課 
 Tel:03-5213-1726 Mail:keishin@clair.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】高知県の米国市場への食品輸出促進の取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
高知県では、愛媛県、香川県、徳島県の四国4県と共同で、四国内事業者の販路開拓
などの海外展開支援を行うとともに、海外における四国の知名度を向上させることを
目的として、2010年6月より四国4県・東アジア輸出振興協議会(以下、四国4県協議会)
を設置し、食品輸出の促進に取り組んでいます。この取り組みとの一つとして、現在、
米国市場への販路開拓にチャレンジしています。

< http://economy.clair.or.jp/casestudy/development/4521/ >

<お問い合わせ先>
 経済交流課(舘)
Tel:03-5213-1726 Mail:keishin@clair.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】第2回 自治体・JICA連携による国際協力推進勉強会(廃棄物分野)の開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JICA地球環境部では、環境管理分野の国際協力について、自治体との連携を進めたい
と考えています。自治体が有する技術、経験を開発途上国の課題解決に活用するとと
もに、自治体職員のグローバル人材育成や地域活性化に資することが理想です。
つきましては、既に国際協力の現場で活躍していただいている自治体の方から取り組み
内容についてご発表をいただくと共に、今後、自治体にどのような活躍の機会があるのか
意見交換の場を設けたいと考えております。
多くの自治体の皆様にご出席頂けますよう、皆様のご参加をお待ちしております。

1.日時
(1) 日時:2019年3月4日(月) 10:00-12:30(受付は9:30開始)
(2) 場所:麹町本部(229会議室)またはお近くのJICA国内拠点よりTV会議にてご参加いただけます。
(本 部) https://www.jica.go.jp/about/structure/hq.html
(国内拠点) https://www.jica.go.jp/about/structure/domestic/index.html
<ご参加いただけるJICA国内拠点>
JICA東北、JICA東京、JICA横浜、JICA北陸、JICA中部、JICA関西、JICA四国、JICA九州、JICA沖縄

2.次第
(1) 事例発表1 (JICA専門家:大沼様、鹿児島県志布志市:留中様)
    技術協力プロジェクト「スリランカ国廃棄物管理における汚染防止・環境負荷低減」
  における志布志市の取組
(2) 事例発表2(那覇市環境部、沖縄リサイクル運動市民の会:古我知様)
    草の根技術協力「那覇モデルを活用したベトナム国ホイアンごみ減量」等
  における那覇市の取組
(3) 発表(イクレイ日本事務局長:内田東吾様)
  ・自治体から見た国際協力への参画意義
  ・自治体による地元企業の海外進出・国際協力推進支援
(4) 意見交換
  ・一機関あたりの参加者人数に制限は設けておりません。
    なお、勉強会出席に伴う交通費・旅費のお支払いはいたしませんので、予めご了承ください。

3. お問い合わせ先(担当)
   JICA 地球環境部 環境管理第二チーム 吉田早苗 (03-5226-9557、jicage-env2@jica.go.jp)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【REPO】クレアレポート『ASEAN地域における自治体の国際協力活動』のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回紹介するクレアレポートは、平成31年1月28日に発行した
『ASEAN地域における自治体の国際協力活動』です。

昨今、東南アジア諸国連合(ASEAN)地域においては、多数の日系企業の進出とともに、
日本食をはじめとする様々な日本式サービスの展開等を背景に、日本への注目度が
高まっています。ASEAN地域は、国のみならず地方自治体にとっても、農産品をはじめとする
地域資源の輸出先やインバウンド観光誘客先としてきわめて有望な市場となってきています。

ASEAN地域は実質GDPの伸びが地域全体で年平均約5%(2017年)と、今後、大いなる
経済発展が見込まれていますが、この発展に日本の長年にわたるインフラ整備支援や
政府開発援助(ODA)等の国際協力活動も大きく貢献しているといっても過言ではありません。

日本のODAの中には、地方自治体が持つ優れた知見と技術が活かされる領域もあり、
自治体が各地域で長年にわたって培ってきた知見と技術を持つ人材はASEAN地域が
今後大きく発展していく上で求められるインフラ整備や環境保全対策等のニーズに
応えるものとして大いに期待されています。

本レポートは、ASEAN地域において先進的に国際協力を推進している日本の地方自治体の
動向や現場関係者の声を具体的に紹介しています。
今後、同地域において同種の活動の展開を検討している他の自治体の一助となれば幸いです。


本レポートはクレアホームページ(以下URL)よりご覧いただくことができます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/478.pdf >

このほかにも、多くのクレアレポートをクレアホームページに掲載しておりま
すので、ぜひご覧ください。
< https://goo.gl/2557xh >                 

                                  (企画調査課)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CLAIRはこんな活動をしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆JETプログラム
 小中高等学校で語学指導等を行う外国語指導助手や自治体で国際交流活動を行う
 国際交流員などの外国青年が地域と世界の架け橋として各自治体で活躍しています。
  http://jetprogramme.org/ja/

◆多文化共生
 多言語情報ツールの提供や、先進的な取組への助成などを通して、多文化共生の
  まちづくりを目指す自治体や地域国際化協会、関係団体の活動を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/multiculture/index.html

◆経済活動
 訪日観光客誘致推進に関するセミナーの開催をはじめ、自治体の海外プロモーション
 のための専門家派遣や自治体が気軽に出展できる物産展を海外で開催します。
  http://economy.clair.or.jp/

◆国際協力
 海外自治体職員の日本の自治体への受入、海外自治体から要請された課題に関する自
 治体の専門家の派遣、先進的な国際協力促進事業に対する助成金等により支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/cooperation/index.html

◆自治体間交流
 姉妹(友好)都市交流に関する情報提供等をはじめ、海外自治体幹部との交流協力セミナ
  ーの実施や先進的な国際交流事業に対する助成金等により自治体間交流を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/exchange/index.html
 
◆活動支援・調査依頼
 7つの海外事務所のネットワークを活かし、現地訪問先へのアテンド、通訳のあっせ
 んなど自治体の支援のほか、現地でしか実施できない海外の情報収集を行います。
  http://www.clair.or.jp/j/operation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
HP < http://www.clair.or.jp/ > TEL:03-5213-1722 FAX:03-5213-1741

Copyright(C) 2018 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved.  許可なく転載することを禁じます。

配信解除は、下記の登録解除フォームにより手続きをお願いします。
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/index.html#unsubscribe
このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ