CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

vol.228 「日露地域間交流の現状と展望」

___________________________________
■□■□
□■□      CLAIRメールマガジン vol.228(2019年5月27日)
■□
□            「日露地域間交流の現状と展望」
                           

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                            T O P I C S               
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【自治体国際化フォーラム情報】≪特集≫『日露地域間交流の現状と展望』

【INFO】コラム「多文化共生2.0の時代」最新記事を掲載しました

【INFO】「第2回地域フォーラム:日本‐ポーランド2019」
    ~イノベーション(革新)の源泉としてのポーランド諸地域~
        のご案内

【REPO】クレアレポート『シンガポールの移動弱者対策
    ~公共交通への情報通信技術の活用~』のご紹介

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【自治体国際化フォーラム情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆今月号の特集は
  「日露地域間交流の現状と展望」 です。

自治体国際化フォーラム6月号が発行されました。
クレアホームページ(以下URL)からご覧いただくことができます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/articles/index-356.html >

6月号の特集は、「日露地域間交流の現状と展望」です。

2016年の安倍総理によるプーチン大統領に対する8項目の「協力プラン」の提示
などを経て、近年、日露間の経済交流が活発化しており、本年5月には9年ぶり
にモスクワで日露知事会議が開催されました。本特集では、日露政府間の交流の
現状、国の自治体間交流の促進施策、地方自治体間の交流事例等を紹介すること
で、日露地域間交流の今後の発展可能性を模索します。


「自治体国際化フォーラム」は、地域が国際化を推進するうえで有益となる情報
(当協会の取り組み内容や各自治体の先進事例の紹介など)について、地方自治
体をはじめとする関係者の方々に広く紹介するため、当協会が毎月発刊する機関
誌です。


バックナンバーについては、クレアホームページ(以下URL)からご覧いただく
ことが出来ます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/forum/index.html >

≪最近の特集≫
2019年5月号 「外国人に対する日本語支援」
2019年4月号 「多様なツーリズム資源」
2019年3月号 「Are You Ready? ~英語教育新時代とJET-ALT~」
2019年2月号 「ジャパン・ハウス始動!」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】コラム「多文化共生2.0の時代」最新記事を掲載しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多文化共生ポータル内での連載コラム「多文化共生2.0の時代」にて、最新記事
「多文化共生の学校づくり」を掲載いたしました。
(執筆者:明治大学 山脇啓造教授)
学校での多文化共生に20年以上前から取り組んでいる横浜市の取り組みをご紹介
しています。


コラムはこちらから 
http://www.clair.or.jp/tabunka/portal/reading/col-tabunka2.0-20.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【INFO】「第2回地域フォーラム:日本‐ポーランド2019」
    ~イノベーション(革新)の源泉としてのポーランド諸地域~
        のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年、日本とポーランドは国交樹立100周年を迎えました。発展を続ける両国
関係の中でも、最も注目される分野の一つが地域協力です。当フォーラムでは、
ポーランドの各県知事・副知事および企業によるプレゼンテーション、ビジネス・
セミナー、B2Bミーティングを開催します。

当フォーラムは、投資、共同研究、イノベーション・技術開発、人的交流のパー
トナーとしてポーランドをご検討いただくことを趣旨としています。エネルギー、
医療機器、IT産業をはじめ、ポーランドの革新的な技術と地域協力の可能性を確
かめ、各県・企業の担当者と直接お話しいただける絶好のチャンスです。どなた
でもご参加いただけますので奮ってお申込ください!

■開催日時:2019年6月11日 9時30分~17時30分

■会  場:駐日ポーランド共和国大使館

■対  象:自治体職員、企業、大学・研究機関、輸出振興団体等

■フォーラムのご招待状&プログラム:
https://www.msz.gov.pl/resource/6d271f72-b0f4-4359-9b31-6cb67aa08dd8:JCR

■参加企業の概要:
https://www.msz.gov.pl/resource/1479bb5b-8952-4a84-ba6d-fe91822fd562:JCR

■参加申込書および地図:
https://www.msz.gov.pl/resource/2f599970-689c-4586-95e7-02615913a156:JCR

<お問い合わせ先>
駐日ポーランド共和国大使館 (担当:シュミット、ゼメワ)
TEL:03-5794-7030/7047 FAX:03-5794-7024 
E-mail:malgorzata.szmidt@msz.gov.pl / mayumi.zemela@msz.gov.pl


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【REPO】クレアレポート『シンガポールの移動弱者対策
    ~公共交通への情報通信技術の活用~』のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回紹介するクレアレポートは、平成31年3月26日に発行した『シンガポール
の移動弱者対策~公共交通への情報通信技術の活用~』です。


少子高齢化に伴う課題の1つに、移動弱者問題があります。この影響で、た
とえば日本の多くの地方では、自力での移動が困難な高齢者が増加している一
方で、経営環境が悪化し、移動弱者を支えるはずの公共交通が衰退の一途をた
どっている状況があります。

日本を凌ぐスピードで高齢化が進むシンガポールにおいても移動弱者問題は
大きな課題です。この問題に対する政府のアプローチの1つが、ビッグデータ
やモノのインターネット(IoT)などの最新の情報通信技術(ICT)を活用した
対策でした。

本レポートでは、シンガポールが移動弱者対策として最新の情報通信技術を
公共交通にどのように活用しようとしているのか調査を行い、日本国内におけ
る取組状況を踏まえた上で自治体の参考になる情報を整理しています。


本レポートはクレアホームページ(以下URL)よりご覧いただくことができます。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/481.pdf >

このほかにも、多くのクレアレポートをクレアホームページに掲載しておりま
すので、ぜひご覧ください。
< http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/dynamic/clair_report.html >                 

                                  (企画調査課)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CLAIRはこんな活動をしています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆JETプログラム
 小中高等学校で語学指導等を行う外国語指導助手や自治体で国際交流活動を行う
 国際交流員などの外国青年が地域と世界の架け橋として各自治体で活躍しています。
  http://jetprogramme.org/ja/

◆多文化共生
 多言語情報ツールの提供や、先進的な取組への助成などを通して、多文化共生の
  まちづくりを目指す自治体や地域国際化協会、関係団体の活動を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/multiculture/index.html

◆経済活動
 訪日観光客誘致推進に関するセミナーの開催をはじめ、自治体の海外プロモーション
 のための専門家派遣や自治体が気軽に出展できる物産展を海外で開催します。
  http://economy.clair.or.jp/

◆国際協力
 海外自治体職員の日本の自治体への受入れ、海外自治体から要請された課題に関する自
 治体の専門家の派遣、先進的な国際協力促進事業に対する助成金等により支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/cooperation/index.html

◆自治体間交流
 姉妹(友好)都市交流に関する情報提供等をはじめ、海外自治体幹部との交流協力セミナ
  ーの実施や先進的な国際交流事業に対する助成金等により自治体間交流を支援します。
  http://www.clair.or.jp/j/exchange/index.html
 
◆活動支援・調査依頼
 7つの海外事務所のネットワークを活かし、現地訪問先へのアテンド、通訳のあっせ
 んなど自治体の支援のほか、現地でしか実施できない海外の情報収集を行います。
  http://www.clair.or.jp/j/operation/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
HP < http://www.clair.or.jp/ > TEL:03-5213-1722 FAX:03-5213-1741

Copyright(C) 2019 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved.  許可なく転載することを禁じます。

配信解除は、下記の登録解除フォームにより手続きをお願いします。
 http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/index.html#unsubscribe

このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ