各地域の事例


  ー 各地域における外国人住民を対象とした災害支援活動や防災の事例 ー
orange-arrow国際交流協会ネットワークおおさか(「災害時の外国人支援を考える」)
orange-arrow大阪市 鶴見区(やさしい日本語を使った防災のお知らせ 「大阪に台風が来たとき」)
orange-arrow(公財)宮城県国際化協会(ARCHIVE 3.11 東日本大震災 宮城県国際化協会20か月の軌跡)
orange-arrow宮城県(外国人県民のための防災ハンドブック)
orange-arrow(公財)仙台国際交流協会(「多文化防災」の協働モデルづくり報告書)
orange-arrow東京都 荒川区(避難所を想定した「コミュニケーション支援ボード」の作成)
orange-arrow公益財団法人 大阪府国際交流財団(OFIX)(留学生のための災害時通訳翻訳研修・災害訓練・多言語支援センター設置訓練)
orange-arrow富山県(災害時外国人対応支援事業)
orange-arrowひまわり21(外国人住民にも分かりやすい防災教室)
orange-arrow財団法人しまね国際センター(災害時の外国人サポーター養成研修)
orange-arrow市民活動グループ ええじゃん(ASIAN)(避難所体験会・FM多言語放送等)
orange-arrow(公財)愛知県国際交流協会(多言語情報翻訳システム活用事業)
orange-arrow(公財)滋賀県国際協会(2)(オリジナル教材の開発と研修会)
orange-arrow(公財)滋賀県国際協会(1)(多言語の非常持出袋サイトと貸出他)
orange-arrow東北地方太平洋地震多言語支援センター(多言語による震災情報提供と電話相談)
























Copyright(C) 2011-2014, CLAIR (Council of Local Authorities for International Relations), Tokyo, Japan