CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

機関誌「自治体国際化フォーラム」

地域が国際化を推進する上で有益となる情報について、自治体をはじめ関係者に広く紹介するため、発行している機関誌です。毎月9,500部を発行し、自治体の他、関係省庁、大使館、地域国際化協会等に配布しています。

【掲載している主な内容】
○ 国際情勢に関するタイムリーな話題(毎月の特集記事)
○ 国際化を視点とする有識者・専門家によるエッセー
○ 地域国際化に関する当協会の活動状況及び全国自治体の先進的事例の紹介
○ JETプログラム参加者(経験者)の活動状況  等

最新号のご案内

01_hyoushi.jpg 世界の働き方改革

 世界では、新型コロナウイルス感染症のパンデミックを経て、テレワーク導入を始めとした働き方改革の
取り組みが行われており、日本においても働き方改革をより一層進める必要があるとされている。
 コロナ禍以前に比べ働き方改革はある程度進んだとの見方がある一方、国際比較すると、日本の働き方改革
には今だ課題があり、かつ組織に対する愛着心や結びつきを示すエンゲージメントは相対的に低い状況である。
 そこで、今回の特集では、働き方改革に係る日本の自治体の現状や職員のエンゲージメントを高める重要性
などにつき、一橋大学大学院法学研究科の辻先生、阿部先生に解説をいただく。また、働き方改革に係る海外
の施策、自治体における取り組みおよび海外におけるエンゲージメント向上に資する自治体、民間企業の事例
について紹介する。

ページの先頭へ