CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

機関誌「自治体国際化フォーラム」

地域が国際化を推進する上で有益となる情報について、自治体をはじめ関係者に広く紹介するため、発行している機関誌です。毎月6,000部を発行し、自治体の他、関係省庁、大使館、地域国際化協会、図書館等に配布しています。

【掲載している主な内容】
○ 国際情勢に関するタイムリーな話題(毎月の特集記事)
○ 国際化を視点とする有識者・専門家によるエッセー
○ 地域国際化に関する当協会の活動状況及び全国自治体の先進的事例の紹介
○ JETプログラム参加者(経験者)の活動状況  等

最新号のご案内

01_hyoushi.jpg 外国人に対する日本語支援
日本に在住する外国人は2018 年6月時点で約246 万人と過去最高となっている。
さらに、2018 年12 月8日に改正入管難民法が成立し、2019 年4月1日から施行されたことから、今後
ますます外国人が増加していくことが見込まれる中、増加していく外国人と日本人がともに暮らしていく上で、
重要となるのは日本語でのコミュニケーションである。
これまでも、この課題については国をはじめ自治体においてさまざまな取り組みが行われてきているが、以上
のような状況のもと改めて、国、自治体等の取組事例とその成果、今後の展望等を紹介する。
ページの先頭へ