CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

機関誌「自治体国際化フォーラム」

地域が国際化を推進する上で有益となる情報について、自治体をはじめ関係者に広く紹介するため、発行している機関誌です。毎月6,000部を発行し、自治体の他、関係省庁、大使館、地域国際化協会、図書館等に配布しています。

【掲載している主な内容】
○ 国際情勢に関するタイムリーな話題(毎月の特集記事)
○ 国際化を視点とする有識者・専門家によるエッセー
○ 地域国際化に関する当協会の活動状況及び全国自治体の先進的事例の紹介
○ JETプログラム参加者(経験者)の活動状況  等

最新号のご案内


各国のシェアバイク事情
 1995 年、デンマーク・コペンハーゲン市が、首都として初めてシェアバイクを導入したのを皮切りに世界各国の都市でも相次いで同様の動きが起こっている。シェアバイクという新たな交通手段が都市へ与える効果
は、自動車の減少による渋滞の緩和だけでなく、これに伴う排気ガスの減少といった環境保全、導入するコミュニティの活性化、さらには利用者の健康増進といったさまざまな側面を有している。
 世界各国のシェアバイクを取り巻く状況はさまざまだが、各事例を見ながら、シェアバイク導入の効果や今後の展望を探る。
ページの先頭へ