自治体国際化フォーラム

地域の国際化活動に有益な情報を、地方公共団体をはじめ関係者に広く紹介する“自治体のための国際化情報誌”「自治体国際化フォーラム」を毎月発行し、都道府県、政令指定都市、特別区、全国の市町村、地域国際化協会等に無料で配布しており、発行部数は6,000部に上っています。 特集等のテーマについてのご要望、地域の情報、ご意見等を担当課までお寄せください。

最新号のご案内

 

hyoshi
 
 

 特集 日本に住む外国人労働者の就労支援

 

 日本における外国人労働者数は、約72万人(2013年10月厚生労働省統計)となり、前年同期比で約3.5万人の増加となっている。また、「日本再興戦略」改訂2014には、外国人人材の活用が盛り込まれている。
 このような状況から、日本人と外国人が共に働くことは、もはやめずらしい光景ではない。外国人は共に社会を創っていく労働力であるとともに、地域社会の活性化にも貢献している。
 今回の特集では、外国人雇用の現状や背景について有識者から見解を述べていただくとともに、外国人労働者の就労支援についての厚生労働省や自治体の施策、企業などの取り組みを紹介する。外国人労働者の雇用を巡る現状と課題を知っていただくことで、地域を支える貴重な構成員である彼らを支援する今後の取り組みにつなげていただきたい。

過去の記事検索

○フリーワード検索