CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

機関誌「自治体国際化フォーラム」

最新号のご案内

災害時における外国人支援
 
 1995年阪神淡路大震災から始まった多文化共生における災害対応は、2011年の東日本大震災、2015年の関東・東北豪雨、2016年の熊本地震を経てどのように変わってきたのか、今後どうなっていくべきか。熊本地震の報告と2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた取り組み、これまでの経験を踏まえた「災害時多言語表示シート」改訂作業から探る。



ページの先頭へ