CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

CLAIRメールマガジン

CLAIRメールマガジンバックナンバー

CLAIRメールマガジン vol.121(2015年 5月29日) <5月定例号>

___________________________________
■□■□
□■□     CLAIRメールマガジン vol.121(2015年 5月29日)
■□     ~自治体の国際化に役立つ情報をお届けします~
□             <5月定例号>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
∽∽ コンテンツ ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 

【海外事務所レポート】

[自治体等の海外活動]
 ◆ 次なる日本食ブームを目指して、NYでお好み焼きを紹介!
 ◆ 奈良市がフランスで大和茶と日本酒をPR!
 
[海外事情]
◆ ミラノ万博参加者のための現地交通ガイド
 ◆ 新たな経済発展の段階「新常態」へと移行した中国経済の動向に注目! 
◆ オーストラリアの多様性を認めるちから~「マルディグラ」から~
◆ 「新規赴任者のためのアメリカ新生活セミナー」に参加して
 ◆ ニューヨーク市が長期計画「One New York」を発表
 
【フォーラム参加レポート】
 ◆「環境未来都市」構想推進国際フォーラム in マレーシア

【お知らせ】
 ◆ シンガポール事務所主催海外経済セミナーが東京で開催されます。【受付中!】
 ◆ ソウル事務所がSNSを開設しました!「クレアソウル2015」も発行!
 ◆ アメリカ、シンガポールの「クレアレポート」を公開!
「ニューヨーク市における自転車利用環境について」
  「シンガポールの少子化対策」
  「シンガポールにおけるIR(総合型リゾート)導入の背景と規制」
  「シンガポールの英語教育について」
  「米国警察におけるソーシャルメディアと装着用小型カメラの活用事例」
 ◆ 公益財団法人名古屋国際センター嘱託職員を募集中!



∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【海外事務所レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[自治体等の海外活動]

 ◆ 次なる日本食ブームを目指して NYでお好み焼きを紹介!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ニューヨークでは現在、空前のラーメンブームが沸き起こっており、
 「Ramen」は「Sushi」に並ぶ日本食の代表格になりつつあります。
 そんな中、次なる日本食ブームを仕掛けようと、お好み焼きを紹介する
講演会・試食会が開催されました。
 イベントでは、英語でのお好み焼紹介本を執筆・出版された斉藤義雄氏に
 よる講演や、「料理の鉄人」・「Iron Chef」で活躍された森本正治氏と、
 「お好み焼マイスター」松本重訓氏による調理のデモンストレーションが行われ、
 会場を大いに沸かせていました。 

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/1.pdf 


 ◆ 奈良市がフランスで大和茶と日本酒をPR!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 奈良市がパリで、大和茶と日本酒のPRのための商談会及びレセプション
 を開催しました。
会場は19世紀の荘厳な建築物で、茶と酒をテーマにフランス語による落語の
 披露や、お茶や日本酒の試飲、それらをアレンジしたカクテルなども振る
 舞われました。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/2.pdf




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[海 外 事 情]


 ◆ ミラノ万博参加者のための現地交通ガイド
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 2015年5月1日から10月31日まで、イタリアミラノで国際博覧会(ミラノ万博)
 が開催されています。日本を含む約140か国が出展し、約2,000万人の来場
 が予想されています。
 日本からも多くの自治体関係者が現地を訪れることと思われます。
 ミラノ万博に来場予定の皆様の一助とするため、現地の交通事情などを
 レポートします。 
  
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/3.pdf


◆ 新たな経済発展の段階「新常態」へと移行した中国経済の動向に注目!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 中国経済は高成長から中程度の高成長への移行段階にある「新常態」
(ニューノーマル)の段階へ移行しました。
 「新常態」下で、新常態に即した経済政策の転換が可能かどうか、
 今後の中国政府の政策と経済の動向に世界から注目が集まっています。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/4.pdf


 ◆ オーストラリアの多様性を認めるちから~「マルディグラ」から~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 シドニーでは、毎年恒例、市の一大イベントの1つである、シドニー・
 ゲイアンドレズビアン・マルディグラというフェスティバルが開催され、
 世界中から20万人以上が参加しました。
 メインイベントである、マルディグラパレードには、市長を筆頭とした
 シドニー市役所、州警察や消防、そして軍隊も参加し、行政組織が
 多様性を受け入れる姿勢を市民にPRしました。 
 オーストラリアの多様性を象徴する代表的なイベントです。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/5.pdf


 ◆ 「新規赴任者のためのアメリカ新生活セミナー」に参加して
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 今年度ニューヨーク事務所に赴任した職員がアメリカで新生活セミナー
 に参加しました。
 身振り手振り、仕草の意味、時間感覚の相違、コミュニケ-ション
 のはかり方、チップの払い方など、ニューヨークで暮らしていくための
 基本的な知識について、御紹介します。 
  
  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/6.pdf


 ◆ ニューヨーク市が長期計画「One New York」を発表
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
 ニューヨーク市は、新しい長期計画である「One New York」を発表しました。
 市長自ら「大胆かつ野心的な計画」と称する同計画では、人口の急増、
 貧富の差の拡大、インフラの老朽化、気候変動への対応といった数多くの
 課題に直面しているとの認識の下、市の将来のヴィジョンを示すとともに、
 10年から30年以上といった長期的なスパンでの数値目標を掲げています。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/7.pdf




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【フォーラム参加レポート】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 「環境未来都市」構想推進国際フォーラム in マレーシア

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 アジアにおける持続可能な都市モデルの形成を図るため「環境未来都市構想
 推進国際フォーラム」が開催されました。
 「環境未来都市」構想とは国の成長戦略に基づく国家戦略プロジェクトの
 1つで、持続可能な経済社会システムを実現する都市・地域づくりの
 成功事例をつくり、国内外への普及を目指すものです。
 マレーシア政府が進めるイスカンダル開発において、「環境未来都市」
 構想が活用されていることもあり、今回初めて海外で開催されました。
 フォーラムでは、マレーシアでの取組、日本での取組が紹介されました。

  詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/8.pdf 



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  【!!受付中!!】
 ◆ シンガポール事務所主催海外経済セミナーが東京で開催されます。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 クレアシンガポール事務所は、「東南アジアにおける自治体の海外展開の
 方策について~ASEAN最新の動向と様々な連携事例から今後の可能性を探る~」
 と題したセミナーを、6月16日(火)13:30~16:15、都道府県会館402会議室
 にて開催します。

 参加申込書や詳細は、こちらをご覧ください。
  http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/9.pdf
    参加申込書
 http://www.clair.or.jp/j/forum/c_mailmagazine/201505/9-yoshiki1.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━-
 ◆ ソウル事務所がSNSを開設しました!「クレアソウル2015」も発行!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 ソウル事務所が、公式SNSアカウントを開設いたしました。
 ・Facebook https://www.facebook.com/clairseoul
 ・Twitter  https://twitter.com/clairseoul

 ぜひフォローやいいね!等をしていただき、ソウル事務所が発信する情報を
 ご覧いただければと思います。
 掲載内容としては、ソウル事務所が行う活動支援や自治体PR事業等、韓国における
 様々な日本の自治体の支援活動の様子をお届けしていきます。

 また、ソウル事務所のパンフレットにおいて、事務所の事業内容等について
 詳しく紹介しています。

こちらも併せてご覧ください。
    http://www.clair.or.kr/down_file/news9.pdf
 過去の「クレアソウル」はこちらから
    http://www.clair.or.kr/subPage.asp?G=1&L=8&S=0


 ◆ アメリカ、シンガポールの「クレアレポート」を公開しました!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 当協会では、海外各地域の地方行財政事情、開発事例等様々な領域にわたる
海外の最新情報を中心に分野別にまとめ、情報提供しています。 

 4、5月に公開されたばかりのアメリカ、シンガポールの
 「クレアレポート」をご紹介します。

 各国の最新の状況についてまとめています。ぜひご覧ください!


 CLAIR REPORT 第419号 (5月25日発行)
 「ニューヨーク市における自転車利用環境について」
  http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/419.pdf 

 CLAIR REPORT 第418号 (5月12日発行)
 「シンガポールの少子化対策」
  http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/418.pdf

 CLAIR REPORT 第417号 (5月11日発行)
 「シンガポールにおけるIR(総合型リゾート)導入の背景と規制 」
  http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/417.pdf

 CLAIR REPORT 第416号(5月7日発行) 
 「シンガポールの英語教育について」
  http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/416.pdf

 CLAIR REPORT 第415号(4月28日発行) 
 「米国警察におけるソーシャルメディアと装着用小型カメラの活用事例」 
  http://www.clair.or.jp/j/forum/pub/docs/415.pdf



【!!募集中!!】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ◆ 公益財団法人名古屋国際センター嘱託職員を募集中!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――  
公益財団法人名古屋国際センターでは、平成28年4月1日から
名古屋国際センターで勤務していただく嘱託職員を募集しています。

【募集人数】若干名
【職務内容】1 市民の国際理解・国際協力及び多文化共生の推進に関する事務
      2 人事、経営など財団運営全体に関する事務
      3 庶務、財務、情報通信などに関する事務
【雇用期間】平成28年4月1日~平成29年3月31日
(ただし、勤務成績が良好な場合は、通算して最長2年になるまで
更新します。また、2年間の委嘱期間終了後、選考試験の結果に
      より、正規職員へ登用されることがあります。)
【応募期限】平成27年7月3日(金)まで


詳しくはこちら(名古屋国際センター)をご覧ください。
 http://www.nic-nagoya.or.jp/japanese/nicnews/archives/19443



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クレア本部職員のほとんどは、1年後海外事務所へ赴任します。
 私も来年ニューヨーク事務所へ赴任予定の一人です。
 そのため、海外赴任に向けて語学の学習が必須となりますが、語学学校以外
 では、普段中々英語を話す機会は無いものです。
 先日、少しでも英語を話したいと思い、友人たちと、国際交流コミュニティ
 の活動に参加しました。外国人と一緒にお茶をしながら気軽に英会話が
 できるサークルのようなものです。
 その活動の主催者は、アメリカ人だったのですが、なんと、2年前にクレア
 のJETプログラムで日本に来られたJETOBだったのです。小学校でALTを勤めた
 後、現在は、都内の英会話スクールで英語を教えているとのことでした。
 偶然にもJETの卒業生と会うことが出来た貴重な体験でした。
                               (K.I)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集・発行】一般財団法人自治体国際化協会(企画調査課)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル7F
 TEL: 03-5213-1722 FAX: 03-5213-1741 HP: http://www.clair.or.jp/
 このメールマガジンの登録や解除、お問い合わせ等については、 
  [ kikaku@clair.or.jp ] で受け付けています。
  ・バックナンバーをご希望の方は、CLAIRホームページからお願いします。
    http://www.clair.or.jp/j/mailmagazine/
  ・その他のご意見やご感想なども、お気軽にお寄せ下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C) 2010 Council of Local Authorities for International Relations.
All Rights Reserved. 
許可なく転載することを禁じます。
このページに関するお問い合せ先

総務部企画調査課
電話:03-5213-1722 Fax:03-5213-1741
Email:kikaku@clair.or.jp

ページの先頭へ