CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

自治体間交流

地域間国際交流事業

日仏自治体交流会議

日仏自治体交流会議とは

IMG_0820.JPG 日仏自治体交流会議は、平成20年(2008年)10月に、日仏交流150周年を記念してフランスのナンシー市で、 互いに姉妹都市関係にあるナンシー市と石川県金沢市の両自治体の呼びかけにより、初めて開催されました。

 本会議は、日仏両国の自治体が一同に会し、両国の自治体が抱える共通の行政課題や先進施策等について発表・議論することで両国の地方自治の発展に寄与することを目的に開催されており、1対1という自治体間交流の枠組みを越え、多面的な自治体間交流のモデルを提議しています。


第6回会議の開催概要

 平成30年(2018年)10月9日~11日、熊本県熊本市において第6回日仏自治体交流会議が開催されました。「成熟社会における都市の魅力と価値の向上~人口規模や経済規模の増加に頼らない持続可能なまちづくりのビジョンと手法~」をテーマに、全体会と分科会で日仏両国の自治体が様々な分野における取り組みを紹介し、知見を共有するとともに、持続可能なまちづくりのビジョンと手法について活発な議論が交わされました。


開 催
時 期
平成30年(2018年)10月9日(火)から10月11日(木)までの3日間
10月8日(月)、9日(火)にフランス側参加者を対象とした視察プログラムを実施
開催地 熊本県熊本市 (ホテル日航熊本)
テーマ 【メインテーマ】
 「成熟社会における都市の魅力と価値の向上」

  ~人口規模や経済規模の増加に頼らない持続可能なまちづくりのビジョンと手法~
【分科会テーマ】
 分科会1:誰もが移動しやすい公共交通
 分科会2:青少年のグローバルな人材育成
 分科会3:自治体間の連携 ~文化、観光、経済開発及び危機管理における取り組み~

参 加
自治体

【日本側35自治体】
弘前市、仙台市、白河市、茨城県、富岡市、川越市、市川市、東京都、横須賀市、鎌倉市、
新潟市、金沢市、大野市、甲州市、佐久市、岐阜県、大阪府、静岡市、三重県、鈴鹿市、
彦根市、京都市、兵庫県、姫路市、朝来市、桜井市、三朝町、高梁市、高松市、福岡市、
長崎市、熊本市、合志市、相良村、鹿児島市

【フランス側17自治体等】
レンヌ市、コンピエーニュ市、エソンヌ県、オータン市、イッシー=レ=ムリノー市、
オーヴェルニュ・ローヌ=アルプ州、ニース市、ナンシー市、カンヌ市、オクシタニー州、
ヴァルドワーズ県、シャルトル市、トゥール市、ボルドー市、エクサンプロヴァンス市、
ストラスブール市、全仏州連合


 全体会では、基調発表の後、各分科会の代表が分科会に先駆けて各自治体の事例を発表し、それらをもとに登壇者と会場の参加者との意見交換が行われました。その後、「誰もが移動しやすい公共交通」「青少年のグローバルな人材育成」「自治体間の連携」の3分科会に分かれ、日仏自治体の代表者が発表と意見交換を行いました。
 参加者は、各自治体が学び合い、触発し合うことがそれぞれの地域における施策展開のイノベーションに有用であることを再確認し、各自治体がそれぞれ具体的施策等の実践と向上、並びに新たな取り組み等の開発に励むとともに、今後も両国の自治体間が連携していくことに合意する内容が最終宣言に盛り込まれました。
 日仏自治体交流会議は本年10周年を迎えましたが、今回の会議の開催が日仏両国の地域の活性化と更なる発展に寄与することはもとより、次の新たな10年に向けた両国自治体間の関係の深化へとつながっていくことが期待されます。
 なお、第7回会議は、2020年にフランス・エクサンプロヴァンス市で開催される予定です。

関連資料 ・「最終宣言(日本語)」のダウンロードpdfPDF:138KB)
・「最終宣言(フランス語)」のダウンロード(pdfPDF:136KB)

これまでの開催状況

開催時期開催地
第5回会議 平成28年10月 フランス トゥール市
第4回会議 平成26年10月 香川県高松市
第3回会議 平成24年8月 フランス シャルトル市
第2回会議 平成22年5月 石川県金沢市
第1回会議 平成20年10月 フランス ナンシー市
このページに関するお問い合せ先
交流支援部交流親善課
Tel :  03-5213-1723
Fax :  03-5213-1742
Email : shimai@clair.or.jp
ページの先頭へ