CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

自治体間交流

姉妹(友好)提携情報

姉妹提携データ

当該提携の概要

自治体情報
都道府県名 秋田県 (Akita Prefecture)
自治体名称 秋田市 (Akita-shi)
ホームページアドレス https://www.city.akita.lg.jp/
提携相手先情報
提携相手先 セントクラウド (St. Cloud)
州・省・県 ミネソタ州 (Minnesota)
国・地域名 アメリカ合衆国 (U.S.A.)
ホームページアドレス
提携情報
提携年月日 1993/06/22
提携日の根拠 盟約書調印の日
提携の動機及び経過
平成元年5月25日にミネソタ州立大学機構との間で秋田校を開学させることとし、秋田校の幹事校、セントクラウド大学のある同市と友好関係を1989年5月26日に宣言し、4年間、友好交流を深め正式に姉妹都市提携したものである。
提携先の概要
セントクラウド市は約5万人の人口を持つ地方自治体で隣接するサーテル市、ソーラビッズ市、ウェイテパーク市等と合わせて、役20万人の人々が住む活気に溢れた成長の著しい都市圏を形作っています。ここセントクラウド地域は、約35万人の人口があるミネソタ州中央部の中核をなしており、同時にこの地域は米国内で有数の都市圏であるミネアポリス=セントポール(またの名をツィンシティ)と強い連動を保っています。セントクラウド地域には、小都市であるが故に低い犯罪率、人々の間の強い親近感、そして地域に住む人々の間の連帯感があり、同時に大都市としての高度な技術戦及び専門職分野の人的資源、大学を含めた高等教育、文化的な催し物、そして活気に溢れた産業を持ち合わせています。セントクラウド地域にはセントクラウド州立大学、セントジョンズ大学、セントベネディック大学の3校の4年制大学と2年制の州立セントクラウド技術短大があり、この4校を合わせると合計で2万人以上の学生がいます。主要な産業は、まず州内他地域と同様、農業があげられます。とくに養鶏業と酪農業が盛んです。また、米国内では「御影石」の産地として良く知られています。「御影石」は建築物の外壁、墓石等に使われる石で、現在でもここで生産・加工され出荷されています。その他にはレンズ加工業と印刷業が盛んです。この地域はまた商業地域でもあり、ミネソタ州中部全域から買い物客を集めています。いくつものショッピングモールがあり、その中の最大のものは100店舗以上の商店やレストランを持っていて、非常に広く大きな商業施設となっています。
提携委員会等の組織 セントウラウド市姉妹都市協会雄和町委員会
提携協定書の有無
提携協定書の名称 姉妹都市提携盟約書

姉妹提携情報に戻る

このページに関するお問い合せ先
交流支援部交流親善課
Tel :  03-5213-1723
Fax :  03-5213-1742
Email : shimai@clair.or.jp
ページの先頭へ