CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

自治体間交流

姉妹(友好)提携情報

姉妹提携データ

当該提携の概要

自治体情報
都道府県名 石川県 (Ishikawa Prefecture)
自治体名称 金沢市 (Kanazawa-shi)
ホームページアドレス http://www4.city.kanazawa.lg.jp/
提携相手先情報
提携相手先 ナンシー (Nancy)
州・省・県 グラン・テスト州ムールト・エ・モゼール県 (Meurthe-et-Moselle, Grand-Est)
国・地域名 フランス (France)
ホームページアドレス http://www.ot-nancy.fr/
提携情報
提携年月日 1973/10/12
提携日の根拠 姉妹都市盟約書署名の日
提携の動機及び経過
1971年8月11日、東京の日仏館が区長A・ドランデール氏(ナンシー大学教授)が金沢市長と会いナンシー市長の姉妹提携提案の書簡を手渡し両市提携申し入れを行ない、さらに同年9月同学長夫妻、ナンシー大学J・ラング教授らが来沢、重ねて提携促進を要望した。同年10月徳田金沢市長は県知事とともにナンシー市を訪問、マルタン市長と会談して友好を深め、同年12月ナンシー日仏協会ピエルソン会長来沢、その後も両市間で親善促進の交信が続いた。1972年5月、金沢市都市提携委員会が総会で同市との姉妹提携を承認、同年7月金沢青少年代表団20名、9月金沢市都市提携委員会会長がそれぞれナンシー市を親善訪問し、同年9月30日金沢市議会が同市との都市提携を議決した。11月4日はマルタン市長一行4名が金沢市を公式訪問し、11月6日両市長が姉妹都市盟約書案に署名、同年12月8日ナンシー市議会がこの盟約書を承認し、1973年10月12日にマルtナン市長一行が来沢し、改めて姉妹都市盟約書に署名し、正式に両市提携が発効した。
提携先の概要
ナンシー市はフランス東部ムールト・モゼール県の県都で、西独、ルクセンブルグ、ベルギー、スイスの各国に近く、古来ロレータ公国の首都として栄え、1766年にフランスに編入された。人口は約10万、ロレータ地方の商業中心地であると共に機械工業、織物、冶金、クリスタルガラス、食品業の工業中心地で、市の周辺部には大工場が建並び、フランス国内屈指の工業地帯を形成している。一方街の中心部は閑静で古めかしい石造りの家々が並ぶ。同市はナンシー大学区の中心地でもあり、2つの総合大学始め、グランド・エコールと称する高等教育施設があり、学生数は3万に近く、総人口に占める学生数の割合も非常に高い。
提携委員会等の組織 金沢市姉妹都市交流委員会
提携協定書の有無
提携協定書の名称 姉妹都市盟約書

姉妹提携情報に戻る

このページに関するお問い合せ先
交流支援部交流親善課
Tel :  03-5213-1723
Fax :  03-5213-1742
Email : shimai@clair.or.jp
ページの先頭へ