CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

多文化共生

多文化共生に関わる施策・立案の支援

豪州多文化主義政策交流オンラインプログラム(海外研修)

目的

人口の約3割が海外生まれという多民族国家オーストラリアでは、多文化主義の思想が社会各層に浸透しています。行政、NPO、地域社会が一体となって多文化主義政策を展開するオーストラリアの事例は、日本においても参考となるところが多いと考えられます。我が国の地方公共団体職員、また地域の国際交流を推進する地域国際化協会職員等が、オンラインでの講演・質疑応答を通じて、オーストラリアの多文化主義政策に関する地方行政・地域づくりに対する先進的な取り組みを学び、国際感覚のかん養を図ることを目的としています。

※本プログラムは、令和元年度以前はオーストラリアにおいて現地で開催していましたが、令和3年度はパンデミック下における渡航規制に伴い、現地での開催が困難であることからオンライン形式で4回開催しました。

実施主体

一般財団法人 自治体国際化協会

日時

令和3年度の開催は終了しました。

対象

1.地方自治体(都道府県、政令指定都市及び市区町村)の職員
2.地域国際化協会又は市区町村国際交流協会の職員
3.地方自治体及び地域国際化協会の推薦を受けたNPOなど民間団体・国際機関の職員
  ※逐次通訳込みのため、英語の能力は問いません

研修の内容

下記「実施状況(令和3年度分)」をご覧ください。


実施状況(令和3年度分)

・報告書
 令和3年度 報告書pdf
・第1回 9月30日(木)
 開催案内pdf
・第2回 10月21日(木)
 開催案内pdf
・第3回 11月10日(水)
 開催案内pdf
・第4回 11月29日(月)
 開催案内pdf

過去の実施状況

・報告書
令和元年度 報告書pdf
平成30年度 報告書pdf

平成29年度 報告書
pdf
平成28年度 報告書pdf
平成27年度 報告書pdf
平成26年度 報告書
pdf
平成25年度 報告書pdf
平成24年度 報告書pdf
平成23年度 報告書pdf
平成22年度 報告書pdf

・都政新報において、『豪州に学ぶダイバーシティー』として本プログラムに関する記事が連載されました。(令和2年8月7日~9月1日)
第1回:外国人材を活力に発展 ~多文化主義政策~pdf
第2回:的確な支援が経済発展へ ~ビクトリア州~
pdf
第3回:つなげる・広げる多様性の輪 ~コミュニティーと移民~pdf
第4回:多様性を未来への原動力に ~子どもの教育~pdf
第5回:多言語で包摂的社会を実現 ~医療での事例~pdf
第6回:多様性で築く日本の未来~外国人との共生~pdf

このページに関するお問い合せ先
多文化共生部多文化共生課
Tel :  03-5213-1725
Fax :  03-5213-1742
Email : tabunka@clair.or.jp
ページの先頭へ