多文化共生

多文化共生関係資料

多文化共生事業事例集(CLAIR助成事業)

当協会では、地域国際化施策支援特別対策事業および地域国際化協会等先導的施策支援事業(平成22年度まで)を実施し、地域の国際化や多文化共生の推進を支援しています。
多文化共生事業事例集は、これらの助成事業により得られた成果を広く紹介し、他の団体の参考としていただくために作成したものです。
他の団体の事業実施の参考にしていただくという本事例集の目的を踏まえ、次の点を勘案し、分野のバランスも考慮して選定しました。

  1. 具体的な生活課題を解決する上で、重要性・必要性が高いこと。
  2. 計画段階で設定した目的が、十分に達成できていること。
  3. 先駆性があること。
  4. 地域の特徴を踏まえ、地域コミュニティのニーズを十分に把握した上で事業を行っていること。
  5. 他の地域の自治体または協会等との広域連携を行い、あるいは地域の他の団体等と連携して事業を行っていること。
  6. 事業実施の過程の中で、新たな課題を把握していること。また、その改善の方向性を探求していること。

本事例集を、地域におけるより一層の多文化共生推進のため、ご利用ください。