CLAIR(クレア)一般財団法人自治体国際化協会

サイト内検索

文字サイズの
変更

色の変更

多文化共生

多文化共生事業への助成等

多文化共生のまちづくり促進事業

グローバル化が進展し、日本に居住する外国人住民が定住傾向にある中で、文化的背景を異にする人々が共生・協働する社会の構築を推進するために、地方公共団体や地域国際化協会等が実施する多文化共生を推進する事業に対し、助成金を交付します。

   

令和4年度実施事業の募集開始のお知らせ
令和4年度実施事業(実施期間は令和5年2月末まで)を募集します。
<助成対象団体>
都道府県、市区町村、地域国際化協会
NPO法人等(地方公共団体又は地域国際化協会と共同で事業を実施する場合に限ります。)

<受付期間>
令和3年8月2日(月)~9月30日(木)必着

資料
事業の詳細は資料をご確認ください。

01 実施概要.pdficon
02 実施要綱.pdf PDF
03 事業細則.pdf PDF
04 申請書等の様式.docx WORD
05 様式記入例.docx WORD
06 FAQ.pdf PDF


採択事業

採択事業一覧は次のとおりです。

令和3年度採択事業一覧PDF
令和2年度採択事業一覧PDF
平成31年度採択事業一覧PDF
平成30年度採択事業一覧
平成29年度採択事業一覧PDF
平成28年度採択事業一覧PDF
平成27年度採択事業一覧pdf
平成26年度採択事業一覧pdf
平成25年度採択事業一覧pdf



多文化共生マネージャー 養成コース
多文化共生マネージャー 一覧

事業概要

◎多文化共生のまちづくり、クレア助成金の活用を。
助成対象団体が実施する多文化共生を推進する事業のうち、特に重要性、必要性が高く、他団体の模範となる事業を募集し、助成金を交付しています。

過去の事例:

(滋賀県国際協会)外国人住民サポート事業
(兵庫県神戸市)新たな医療通訳派遣システムの構築
(東京都大田区)民間住宅賃貸借分野における多文化共生意識啓発事業

その他の事例はコチラ

※多文化共生のまちづくり促進事業の前身事業はこちら
地域国際化施策支援特別対策事業
地域国際化協会等先導的施策支援事業

■◇■お問合せ先■◇■

多文化共生部 多文化共生課
TEL.03-5213-1725  FAX. 03-5213-1742
E-mail:tabunka@clair.or.jp
〒102-0083 東京都千代田区麹町1-7 相互半蔵門ビル6階

このページに関するお問い合せ先
多文化共生部多文化共生課
Tel :  03-5213-1725
Fax :  03-5213-1742
Email : tabunka@clair.or.jp
ページの先頭へ